【ウマ娘】第1話「走りたいように!」アニメサイドストーリーまとめ【見やすいVer】

アニメ各話の裏側がわかるサイドストーリー

ぱかラジッ!で公開されたアニメサイドストーリー第1R「走りたいように!」を文字に起こしてみました。(画像はイメージです)


ぱかラジッ!アニメサイドストーリー一覧

サイドストーリー各話の内容&動画はこちら!

◆第1R「走りたいように!」 
サイレンススズカが<スピカ>に入る少し前のお話。 勝つ使命を受けた<リギル>のトレーナー、東条ハナ。 自由に走りたいと思うサイレンススズカ。 二人の出した答えとは…

第2R「目指せ!デビュー!」
デビューを目指すウオッカとダイワスカーレット。 デビューに向けて二人はトレーナーにアピールする作戦を行うのだが…

第3R「ふたつの星」
トウカイテイオーが<スピカ>に入る前のお話。 シンボリルドルフのことが大好きなトウカイテイオーは なぜ<スピカ>に入ることを決断したのか…

第4R「わたしのレース!」
デビュー戦に向けてハルウララが高知で奮闘中!
果たしてレースの結果は…

第5R「ダービーに出るということ」
日本ダービーという大舞台に向けウマ娘たちが猛特訓!
彼女たちがダービーに込めた想いとは…

第6R「これからも」
チーム<スピカ>所属に悩むメジロマックイーン。
秋のトゥインクル・シリーズ大感謝祭で占いをすることに。
果たして占いの結果は…

第7R「メッセージ」
今回はサイレンススズカのお見舞いに、たくさんのウマ娘たちが登場!
ギプスに書かれたたくさんのメッセージにはこんなエピソードがあった…

◆第8R「未来」
レースを目前に控えたある日、マルゼンスキーに誘われたグラスワンダー。
勝利への焦りを見せるグラスワンダーにマルゼンスキーがかけた言葉は…

◆第9R「サプライズ」
今回は合宿中のチーム<リギル>の一幕! グラスワンダーが隠れて特訓をする原因を探るべく、フジキセキとヒシアマゾンは策を講じるのだが…?

◆第10R「ライバルたち」
敗北の悔しさをバネに、再戦を望むエルコンドルパサーとテイエムオペラオー。
全力で戦いたい相手がいる、共に高め合うライバルたちの物語。

◆第11R「もう一度、一緒に」
サイレンススズカ復帰を喜ぶウイニングチケットやメジロライアンたち!

第12R「遠い場所で」
ジャパンカップ前に、とあるお店に立ち寄るブロワイエ。途中で出会ったのは……ハルウララ!?

アニメサイドストーリー第1R「走りたいように!」

全国、トゥインクルシリーズファンの皆様!ここ東京レース場では、皆様の熱い歓声に応えて、ウマ娘達が続々とパドックへ登場していきます!

ウワーーーッ!(大歓声)

そろそろだな、あいつのレース。あいつは自分を出したがっている。それを引き出せば…もっと早く。誰をも魅了するウマ娘になるに違いない。だったら俺が…!

タッタッタッタッ(走るスペシャルウィーク)

ん?

何があるのかなー?

おおっ!今のウマ娘、なかなかいいじゃないか!

トレーナーさんの指示は守らないといけない。だけど…

次、準備お願いします

はい

東京第11R、続いてパドック登場するのはこのウマ娘!8枠12番、サイレンススズカ

ウワーーーッ!(大歓声)

ファン投票、一番人気です!

変わりたい。もっと前に進むために。

第1R「走りたいように!」

以上、東京第11Rに出場する、全てのウマ娘が出揃いました!皆様、レース開始まで暫くお待ち下さい。

カツカツカツ…(足音)

少し表情が硬かったな、スズカ

あっ…トレーナーさん

悩む必要はない。私の指示通り、今日こそ勝ちだけを狙いに行け。

…はい。

きゃー!

ドカッ(蹴り)

どわー!

ななななな、何するんですかぁー!

何だか騒がしいな

あの、トレーナーさん。

どうした?

やっぱり今日のレース、私はスタートから先行で行きたいです。

前回の香港国際カップでのレース通り、大逃げは勝ちの定石ではない。

でもっ

お前が先行したい気持ちはわかる。だが、前半は抑えて、後半差しに行くことに徹しろ。

確かに思い通りには行きませんでした。でも何かが掴めそうだったんです…!今は調子も悪くありません。だから…っ!

いついかなる時も、勝つためのレースをしろ。それがリギルだ。

……

わかったな。

…はい。

そろそろ時間だ。地下バ道へ向かえ。

…はい。

カツカツカツ…(地下バ道へ向かうサイレンススズカ)

(スズカの瞬発力を活かすには、抑えるレースこそが常道。そして、私があの子を最強のウマ娘に…)

カツカツカツ…(地下バ道を歩くサイレンススズカ)

“勝つためのレース”。トレーナーさんはそう言うけど…

よう!

…?

随分と気持ちを抑えているみたいだな。 ずずーっ(鼻血をすする音) 久しぶり!練習場で会った時以来だな。

あなたは…確か…え、っと…トレーナーさんのストーカー?

えーっ!ストーカー?やだー!

え…お、おいおい!変なこと言わないでくれよー!いやぁ誤解だって、誤解誤解!

でも、トレーナーさんが…

おハナさんが何を言ったか知らないが、俺とおハナさんは、そんな言葉では語り尽くせない間柄なんだー!照れてるだけだよ、照れてるだけ!…ま、それは置いておいてだ。俺は、チームスピカのトレーナーだ。

…スピカ?

ま、まだ知らないのも無理はないさ。それより、レース前なのに浮かない顔をしてるじゃないか。ずずーっ(鼻血をすする音)

あの、あなたこそ大丈夫ですか…?

ん?

鼻から、たくさん血が…

ああ!さっき活きのいいウマ娘に蹴られてねー!慣れてるからヘーキヘーキ! ずずーっ(鼻をすする音)

…慣れてる?

ワーーーッ!(大歓声)

あっ、私はこれで…

ちょ、ちょっと待ってくれ!スズカ…お前は大逃げで勝ちに行くべきだ!

大逃げ、ですか?

前回の香港国際カップでの走り、見させてもらった。逃げからのスタートで結果は5着。だがスズカ、お前…体調が良くなかったんだろ。

あ…

お前には力がある。今日の仕上がりは良い。だから俺は見てみたいんだ!お前だけにしか出来ない走りを!

…ありがとう、ございます。でも私は、勝つためのレースをするだけです。

…そうか。

カツカツカツカツ…(歩いていくサイレンススズカ)

なぁ、スズカ

(立ち止まるサイレンススズカ)

自由に走ってみろ!自分の好きなように!

…わかりました

タッタッタッタッ(駆け足で本バ場へ向かうサイレンススズカ)

面白いレースになりそうだな

(レースシーンへ)

さぁ、やはり注目はサイレンススズカ。どんなレースを見せてくれるんでしょうか!

自由に…好きなように。

いよいよ本日のメインレースが始まります!

私が、走りたいように…!

(ゲートが開き、観客の大歓声)

さぁ、一斉に綺麗なスタートを切りました!早くも先頭に立ちましたサイレンススズカ!

もっと、誰よりも先に…!

速い…!

実にいいねぇ…!アドバイス通り!

(レース終了後のウイニングライブ終盤)

本日のウイニングライブのセンターはサイレンススズカでした!皆様、大きな拍手をお願いします。

皆さん、ありがとうございましたー!

カツカツ…(歩く音)

胸がまだ熱い。また、こんな気持ちになれるなんて。

スズカ。

トレーナーさん。

今日のレース、どういうつもりだ。なぜ指示を無視した。

すみません…でも、どうしても私は走りたかったんです!

…確かに、今日の走りは大逃げで勝つことが出来た。だが、チームリギルは私の指示に従ってもらうことが原則だ。残念だが、今日限りでスズカにはリギルを脱退してもらう。

…はい。

……。

カツカツカツ…(去っていくが立ち止まるおハナさん)

…スズカ。

あ…

何か困ったことがあれば、いつでも言ってくれ

…はいっ!

(全く…!絶対あのバカね、何か吹き込んだのは。スズカを預けさせてやるんだから、結果を出しなさいよ~っ)

~どこか~

へ…へ…ヘックション!おっ、誰が俺のいい噂してるなぁ!へ…へ…ヘーックション!

第一印象ストーカーだったのにスピカに入ってくれたスズカちゃんマジ天使。あの様子だとトレーナーはモブウマ娘ちゃんたちに何度か通報されてるんじゃ…

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/09/25(火) 12:11:33 返信

    見やすくて良いね
    設定の確認しやすいから文字起こしありがてぇ

  2. 名無しのトレーナー 2018/09/25(火) 19:19:27 返信

    この吹き出しスタイルすごく好き

  3. 名無しのトレーナー 2018/09/25(火) 19:24:47 返信

    サイドストーリーほんまクオリティ高い。

トップへ戻る