【ウマ娘】ぱかラジ第5R「ダービーに出るということ」アニメサイドストーリー文字に起こしたよ!

エルコンドルパサーのサイドストーリーが公開

アニメ版 第18回「ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~」が配信され、アニメ第5R、ダービーのサイドストーリーが公開となりました!

サイドストーリー部分を文字に起こしてみました!(画像はイメージです)


ぱかラジッ!

サイドストーリー第1~3R

既に配信されたサイドストーリーの内容&動画はこちらとなっています。

◆第1R「走りたいように!」
サイレンススズカが<スピカ>に入る少し前のお話。 勝つ使命を受けた<リギル>のトレーナー、東条ハナ。 自由に走りたいと思うサイレンススズカ。 二人の出した答えとは…

◆第2R「目指せ!デビュー!」
デビューを目指すウオッカとダイワスカーレット。 デビューに向けて二人はトレーナーにアピールする作戦を行うのだが…

◆第3R「ふたつの星」
トウカイテイオーが<スピカ>に入る前のお話。 シンボリルドルフのことが大好きなトウカイテイオーは なぜ<スピカ>に入ることを決断したのか…

◆第4R「わたしのレース」
高知競馬場で活躍するハルウララのお話。(動画はまだアップされていないようです。文字起こしはこちらからどうぞ!)


第5Rサイドストーリー「ダービーに出るということ」

カシャッ カシャッ(カメラのシャッター音)

司会「えー、そろそろ取材を開始させていただきます」

おハナさん「エルコンドルパサー。今日はお前がナンバーワンであるということを取材陣に知らしめてくるんだ」

エルコンドルパサー「了解デース!ターフを舞う怪鳥として羽ばたいてみせマース!今朝、会長にも快調そうだなって言われて…」

スペシャルウィーク「ううう…」

セイウンスカイ「スペちゃん、どうしたの?」

スペシャルウィーク「う、わうわわ、私、こんな取材とか初めてで、一体何を話せばいいのやら」

セイウンスカイ「うーん、まあ思ったことをそのまま話せばいいんじゃないかな?」

スペシャルウィーク「思ったこと…?」

セイウンスカイ「そうそう。…エルコンドルパサー、恐るるに足らず…とか」

スペシャルウィーク「そ、そんなこと思ってないよー!」

セイウンスカイ「へぇ~。それじゃあ、私のことは恐るるに足らず?」

スペシャルウィーク「う、うえぇー!そんなことあるわけないよ!2人ともすごいのにー!」

セイウンスカイ「へへへへへ!プロレスみたいに盛り上がって楽しそう…」

トレーナー「何遊んでんだアイツは」

おハナさん「…ねぇちょっと」

トレーナー「お、どうしたのおハナさん。もしかしてスパイ?」

おハナさん「バカなこと言わないで。ねぇ、あなたのチームの子って、スペシャルウィーク以外に連れてきてる?」

トレーナー「あー、ゴルシは勝手についてきてるけど…」

おハナさん「そうよね。とすると…」

トレーナー「どうかした?」

おハナさん「いえ。さっき、取材会場入りしているウマ娘は5人ですよねって確認されたから…」

トレーナー「5人?あ、もしかしておハナさんがウマ娘だったり…あっはっはっはっはっは!!」

おハナさん「アンタの下らないギャグは、いつ聞いても腹が立つわね…」

おおーっ!(歓声)

司会者「それでは、取材を開始させていただきます。まずはチームリギル所属、エルコンドルパサーさん」

おハナさん「勝利宣言してくるわ」

トレーナー「それはこっちのセリフ」

記者「エルコンドルパサーさん、今のお気持ちはいかがですか?」

キングヘイロー「どうしてこのキングヘイローが取材の場に呼ばれていないのよ…!この雪辱、絶対ダービーで晴らしてみせるわ!」

第5R「ダービー出るということ」

タイキシャトル「エルコンドルパサー、ソーファースト!」

エルコンドルパサー「もう一本、お願いしマース!」

タイキシャトル「ワタシモデース!イキマスヨー!」

おハナさん「すごいやる気だな」

タイキシャトル「エル、今日ハスッゴイパワフルデスネー」

エルコンドルパサー「だって、ダービーは一生に一度!私、ダービーに出られるって思ってなかったから…やる気が漲ってるんデース!」

タイキシャトル「イイデスネ!…でも、スペちゃんはワタシと走った時よりも早くなってマース。湯船快適デース!」

エルコンドルパサー「はいっ!」

キングヘイロー「よくは聞こえないけど…何か間違った日本語を話している気がするわ。しかし、ルドルフ会長まで協力していようとは、やはり私の最大のライバルはエルコンドルパサーで間違いないようね」

タイキシャトル「オー!コンナトコロデナニシテルデスカー?」

キングヘイロー「ううわぁっ!」

キングヘイロー「はぁ…はぁ…危なかったですわ…。キングの名を持つ者がスパイをしているなんてわかったら…お母様に何を言われるか。しかし、それにしても…この階段はどこまで続いてるのよ!これでスピカの練習場所が間違っていたら…」

~回想~

取り巻きウマ娘「キング様、スピカは最近ここにいるという情報が!

キングヘイロー「ふふふ!いい仕事をするじゃない!キングは嬉しいわ。

取り巻きウマ娘「ありがとうございます!

キングヘイロー「おーっほっほっほっほ」

キングヘイロー「あの子たち、お仕置きですわ!」

トレーナー「スペ、上がってこーい!」

スペシャルウィーク「はい!」

キングヘイロー「あの声は!」

ガササッ(茂みに隠れる)

トレーナー「さっきよりペースが2秒遅い!

スペシャルウィーク「はい!」

トレーナー「ゴールが3秒遅かったら、10本追加だ!」

スペシャルウィーク「は、はいっ!」

タッタッタッタッ(走る音)

キングヘイロー「スペシャルウィークはこの坂道を何本も…」

ファイオー、ファイオー(夕暮れ時の練習声)

キングヘイロー「この辺りのはずですわね…。みんな、あんなに必死にダービーに向けて特訓を…なのに、私は…」

セイウンスカイ「ねぇ、何してんの?」

キングヘイロー「わあああっ!な、ぬぬぬっ、セイウンスカイー!?」

セイウンスカイ「んふー。やっほー!」

キングヘイロー「ぐ、偶然ですわね!このようなところで」

セイウンスカイ「んん…?偶然~?」

キングヘイロー「も、もちろん偶然ですわ!…偶然といえば、偶然だけど…あなた、ダービーに向けて何をしているの!?」

セイウンスカイ「ええー?直球だなあー」

キングヘイロー「仕方ないでしょ…私はあなたたちのように3番人気までに入れなかった。そんな私が1着になるには相手の出方を知る必要があるのよ!」

セイウンスカイ「私だって…余裕なんてないよ。スペちゃんもエルちゃんもどんどん力を付けてる。でも私だって、一生に一度のダービーには勝ちたい。キングだって、勝ちたいからスパイしてるんでしょ?」

キングヘイロー「ス、スパイだなんて!…いえ、スパイ…ですわね…」

セイウンスカイ「あのさ、私は別にそれが悪いって言いたいんじゃないよ。勝つためならなんだってする。奇策も仕掛けも大事な要素。キングもさ、一生懸命なだけでしょ」

キングヘイロー「あ、あなた何を偉そうに言ってるのよ!」

セイウンスカイ「ね、一緒に走らない?」

キングヘイロー「はぁ!?」

セイウンスカイ「エルちゃんとスペちゃんにすんなりと勝たせるつもりはないし。それに、キングが本番でいい走りしたらさ」

キングヘイロー「いい…走り?」

セイウンスカイ「展開が読めなくなって、私がパッてゴールに飛び込めるかもしれないでしょ?私、混戦の方が得意なんだよねー」

キングヘイロー「ちょっと!私あなたの為に塩を送るつもりはないんだけど!」

セイウンスカイ「ふふふ!怒らない怒らない。ま、みんな同じ条件なんだしさー、一生に一度。頑張ろうよ!…それじゃー」

タッタッタッタッ(走るセイウンスカイ)

キングヘイロー「ちょ、ちょっと待ちなさい!あなた今私を誘って…ちょっと!なんで全力なのよー!」

タッタッタッタッ(セイウンスカイを追いかけるキングヘイロー)


タイキシャトルちゃん湯船快適って全力で間違ってましたね~ そしてそれに一切気づかないエルちゃん。

今回はお嬢とセイウンスカイちゃんのサイドストーリーって感じでしたが、ダービーにこんな裏話があったんですね…お嬢とセイウンスカイちゃんのコンビいいですね!良すぎて泣きそう。

本当ウマ娘って全員いい子だから困る。トレーナーの涙もわかりますよね!全員に勝ってほしいっていう…

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 13:21:06 返信

    強引な耳ピト

    ヘイローお嬢の取り巻きちゃんたちも登場したか

    • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 14:15:01 返信

      ……ダービー後には、誰も残ってへんのやろなぁ

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 15:28:16

        そしてだれもいなくなった

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 15:39:43

        万〇目かな?

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 17:24:48

        どちらかというと、アイシールドの桜庭みたいに、一度離れられててから、今度は頑張りを認められて戻ってくるパターンだと思うよ

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 17:25:43

        ウンスが居るから名無しの取り巻きなぞ不要よ

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 17:47:27

        彼は最終的には校内屈指のアイドルになったから(白目

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 18:10:33

        WDTを見る限り、ヘイローウンスはウララともども、最終的にはスペちゃんの取り巻きだよね

        スペちゃんも、とっくにヘイローをライバルとは見てないし

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 22:57:59

        「何を愚かな事を仰ってますの?
        皐月賞でスペシャルウィークに勝利した私が
        ライバルに思われていないわけがありませんわ!!
        そうよねスペシャルウィーク?……スペシャルウィーク??」

  2. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 13:49:03 返信

    ここでもヘイロー様活躍してて嬉しみ

  3. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 13:50:27 返信

    スカイとヘイローの絡みってアニメであまりなかったから可愛かった

  4. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 14:07:40 返信

    グッバイヘイローお母様は、やっぱり厳しいんやな

  5. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 14:19:29 返信

    いい話だったけど二人とも肝心のダービーの内容が…

  6. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 14:38:49 返信

    キングヘイロー「史実では3番人気だったのに!○外解放はもうちょっと後でしょう!」

  7. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 15:30:22 返信

    雪辱する、雪辱を果たす、屈辱を晴らす
    雪辱を晴らすは間違いと昔国語で習ったもんだが、プロも使うということは変わったのかな?
    言葉は変化するもんだしね

    • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 15:49:06 返信

      国調べでも使ってる人は半々みたいだからね

    • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 22:12:48 返信

      ジェリド「許された」

  8. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 15:42:08 返信

    キング呼びなのか…

    ヘイローちゃんでいいやん

    • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 16:12:34 返信

      ドッドッドッドッドッドッ

      • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 18:29:01

        取り巻きウマ娘
        「客席まで届くほどキングエンジン全開ですわ!」
        「このダービーはブッちぎり確定ですわね!」

    • 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 18:42:32 返信

      ヘイローちゃんはサンデーサイレンスのお父ちゃんでキングの母方のお爺ちゃんで
      タイキシャトルのお爺ちゃんと言うビッグネームなので…

    • 名無しのトレーナー 2018/08/04(土) 02:42:38 返信

      キングは、キングヘイローが今いる優駿スタリオンでの呼ばれ方からじゃないかな?
      ヘイローと呼べるのは、本当に親しくなった友人だけとか

  9. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 17:30:16 返信

    キングで取り巻きと来るとどっかのサザンクロスを思い出すなw
    そういやキングハートって馬がいるよね
    ウマ娘になったらハート様とか呼ばれんのかな…

    • 名無しのトレーナー 2018/08/04(土) 12:30:26 返信

      サザンヘイローもいるんだよなぁ

    • 名無しのトレーナー 2018/08/04(土) 17:18:29 返信

      世紀末覇王もいるしな

    • 名無しのトレーナー 2018/08/06(月) 14:29:16 返信

      ホクトベガ「北斗の掟は俺が守る」

  10. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 19:03:00 返信

    うまよんではヘイローって呼ばれたりしているから、その時それぞれで呼びが違うんやろなぁ。

  11. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 19:04:44 返信

    次にヘイロー嬢が登場するとしたら、
    10話のサイドストーリーかな?

    でも、この精神的に未熟なヘイロー嬢が
    10話のあの台詞を言えるまでに成長すると思うと何とも言えない感情になるよね

  12. 名無しのトレーナー 2018/08/03(金) 21:43:24 返信

    これキンヘ主人公回だな!

  13. 名無しのトレーナー 2018/08/04(土) 08:22:37 返信

    トレーナーがスパルタンでびびった

  14. 名無しのトレーナー 2018/08/04(土) 10:16:20 返信

    再来週のラジオのゲストがキングヘイローの中の人

  15. 名無しのトレーナー 2018/08/05(日) 22:09:49 返信

    この後のキングへイローを見たら、色々ふっきれてセイウンスカイより自分を貫くマイペースでセイウンスカイのほうが振り回される側になったりしそうで良い
    セイウンスカイにとってキングヘイローは自分のペースを乱される相手とかになると尊いのじゃ(ダービーのアレ的な意味で

トップへ戻る