いんすて

【ウマ娘】まさに黄金世代!1994年に生まれたウマ娘たちをご紹介!

1994年に生まれたウマ娘について

1994年生まれのウマ娘についてこの記事でご紹介しようかと思います!
対戦はそこまで多くないものの、それぞれ世代の最高クラスの活躍をしています!

サイレンススズカ

誕生日
5月1日

漫画の中でも主要メンバーとして活躍する「スズカちゃん」!苦しいレースが続きますが、騎乗が「武豊騎手」になってから豹変し大活躍をします!このイラストの表情がたまらんな~。

タイキシャトル

誕生日
3月23日

デビューからブッチギリの強さで勝ち星を積み上げた「タイキシャトルちゃん」!そんな恰好で走っても大丈夫なのだろうか!?

メジロドーベル

誕生日
5月6日

自分の名前が男性っぽいとコンプレックスを持つ「メジロドーベルちゃん」!自分は可愛くないと思っているようだが、ウマ娘の中でも随一の美少女ということは言うまでもないのである。

対戦について

牝馬と牡馬の差など路線は違えど同い年、数は少ないですが何度か対戦しているのでご紹介します!

1997年「マイルチャンピオンシップ」

ここでは「サイレンススズカ」と「タイキシャトル」が対決しています!

結果は「タイキシャトル」が1着で「サイレンススズカ」は15着となっています。まだスズカちゃんが覚醒する前の対決でしたね!大逃げスタイルになってからの対戦も見てみたかった…

1998年「宝塚記念」

このレースでは「サイレンススズカ」と「タイキシャトル」が激突します!

結果は「サイレンススズカ」が序盤から大逃げ、そのまま1着でゴール!「メジロドーベル」も食らいつきますが5着でした。

これが「サイレンススズカ」の最初で最後のG1勝利となります!


競走馬の中でもかなり有名な「サイレンススズカ」ですが、意外にもG1は1勝しかしていないんですよね…漫画の中でも実力はあるものの悩まされている様子が描かれています。

ウマ娘には登場していませんが、1994年生まれの「ステイゴールド」という馬も有名ですね!

他にも同い年のウマ娘もいますが、また別の機会にご紹介しようかと思います!

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2020/08/27(木) 04:01:41 返信

    俺は勝手に「幻想の世代」と呼んでる。 何しろ「本当の実力はどんなもんだったのさ」が分からない馬が目立つ。 ケガに泣いた二冠馬サニーブライアンやマチカネフクキタル 覚醒後一度も負けずに走り去ったサイレンススズカ 気性難+産駒の能力の高さ考えるとサボらなかったらどこまでやれたのかステイゴールド 早世したエリモダンディーと、親友を失って一気に輝きの消えたシルクジャスティス なんというか、限界はどこだった...全て読む

トップへ戻る