「チケットを取った2日後に訃報…」1人と1頭のヒシアマゾンを愛したスオミアッキさんの追悼記事が泣ける

ヒシアマゾンへの愛に溢れた素晴らしい記事を紹介

4月17日、ウマ娘でもタイマンちゃんの愛称で親しまれているヒシアマゾンが、余生を過ごしていたアメリカケンタッキー州で老衰で亡くなったというニュースが飛び込んできました。亡くなったのは4月15日、28歳でした。


1人と1頭のヒシアマゾンを心から愛したスオミアッキさん

馬のWEBフリーペーパー&ブログで有名な『ウマフリ』さんにヒシアマゾン追悼記事が投稿されました。執筆者はスオミアッキさん。ウマ娘公式でもリツイートされ、ヒシアマゾンに対する愛に溢れた素晴らしい記事として今話題になっています。私も何度も読ませて頂きましたが、本当に素晴らしいです。泣きそうになります。

愛に満ち溢れたスオミアッキさんのヒシアマゾン追悼記事の一部を紹介させて頂きます。全文はコチラからどうぞ。

・ヒシアマ姐さんに一目惚れ

私がウマ娘のヒシアマゾンに出会ったのは、2017年の夏。

当時はウマ娘の知名度は殆ど0に近い状況で、私も昨今流行している「擬人化」企画のひとつが増えたくらいにしか思っていませんでした。

……しかし、そんなことを思っていても可愛いものには弱い私。

褐色でネイビーブルーの長い髪をした「ウマ娘のヒシアマゾン」に一目惚れをしてしまいました。

引用元:https://www.uma-furi.com/hishi-amazon/

スオミアッキさんが始めてヒシアマゾンと出会ったのは2017年の夏頃。ネイビーブルーの長い髪の毛に一目惚れ。とっても分かる気持ち。そこからウマ娘のヒシアマゾンだけでなく競走馬のヒシアマゾンにも興味を持つようになったそうです。

ウマ娘のヒシアマゾン

・ヒシアマゾンとナリタブライアンの有馬記念

スオミアッキさんが心揺さぶられたというレースは、ナリタブライアンとヒシアマゾンの初体験となった有馬記念。

ヒシアマゾンの最後まであきらめずに、世代最強牡馬に喰らい付く姿が、私の心を揺さぶりました。

引用元:https://www.uma-furi.com/hishi-amazon/

ヒシアマゾン・ナリタブライアン

・ヒシアマゾンの訃報

ヒシアマゾンからウマ娘にはまり、ウマ娘から競馬に対する気持ちが変化していったスオミアッキ。ヒシアマゾンに負けず一直線な性格のスオミアッキさんは、ウマ娘を知った半年後には北海道の生産牧場で働き始める事になったそうです。

そして…

歴代の名馬に会うにつれ、本物のヒシアマゾンに会いたいという気持ちが生まれました。

ただ1992年産まれのヒシアマゾンですから、かなりの高齢です。果たして存命なのか調べてみると……なんと、アメリカで元気に暮らしていること知りました。

これは、行くしかない!

そう思いケンタッキー州にお住まいの方に相談をし、コツコツ貯めた航空会社のマイルを使い、6月にケンタッキー州に行くことを決心しました。

そう決めたのが、2019年の4月3日。きっかけは、ウオッカの訃報でした。

そしてチケットを取った2日後に大好きな彼女の訃報をTwitterで知ることになりました。

引用元:https://www.uma-furi.com/hishi-amazon/

96年生まれの私は、ヒシアマゾンより年下です。

そんな私にとってヒシアマゾンは憧れの先輩のような存在です。

その先輩に少しでも近づけるように、引退馬を支援するようになりました。ウマ娘の中でのヒシアマゾンは面倒見がよく、後輩の願いをかなえるために多少強引ながら悩みを解決してあげています。

私もヒシアマゾンのようになりたいと思い──引退した競走馬がゆっくり余生を過ごせるお手伝いを始めたのです。

ヒシアマゾン、28年間お疲れさまでした。

ウマ娘としてのヒシアマゾン、競走馬としてのヒシアマゾンのおかげでとても楽しくて濃い人生を送れそうです。

どうか、天国でナリタブライアンとのタイマン勝負を、楽しんでください。

引用元:https://www.uma-furi.com/hishi-amazon/

上記引用は記事の一部です。全文は以下のリンクよりご覧下さい。ウマ娘が好きな人、競馬が好きな人、ヒシアマゾンが好きな人、全ての方に見て頂きたい素敵な記事です。

褐色で紺髪ロングの美少女──私がヒシアマゾンを初めて見た時の印象です。 こんなにかわいい女の子は今まで見たことない! ずっとこの子を応援したい! と、その時心に誓いました。


ヒシアマゾンとウマ娘をきっかけに元々好きだった競馬が更に好きになり、馬をより深く知りたいと考えるようになったスオミアッキさんは、ソフト競馬さんとの引退馬支援の活動に力をいれています。引退した馬が速さでなく正確さを競う競馬で、かつてはハルウララやヒシアマゾンの子供であるヒシアンデスも参戦しています。

現役中は元より、引退してからも沢山の人の心を動かす名馬、ヒシアマゾン。そのきっかけとなったウマ娘というコンテンツはやはり素晴らしいものであると再認識いたしました。愛に溢れた素敵な記事を本当にありがとう御座います。1ウマ娘ファンとして読んだ時にとても嬉しくて、素晴らしい記事をより多くの皆さんに知って頂きたいと思いこのような形でご紹介させていただきました。

記事引用許可を快く快諾してくれました「ウマフリ」さん、「スオミアッキ」さん、本当にありがとう御座いました。

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 18:05:37 返信

    馬の同人誌とか作って 売上を引退馬支援協会とかに支援してた人やね。
    ヒシアマゾン大好きってのは有名だっった。
    いい記事だよね

  2. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 18:10:41 返信

    素敵な話やん…

  3. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 18:21:37 返信

    いい話すぎて泣けてくる…ウマ娘から競馬ファンになって情熱を注ぐっていうのだけでも感動です…

  4. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 18:52:31 返信

    ちょっとウルッときた…
    ファンも多いんだからサイゲはゲームか続編をあくするんだ

    • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 20:19:31 返信

      なんかハードルがものすごい勢いで上がっていってる気がする…

      • 名無しのトレーナー 2019/04/20(土) 00:00:57

        オジュウ先輩「ハードルなんて突き抜けりゃいいんだよ」

  5. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 19:01:17 返信

    え、なにこれ。泣いた。
    こんなファンがいて、ヒシアマゾンも幸せだったかもな…

  6. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 19:28:05 返信

    こんなこと言うのも何だが、
    ウマ娘を馬鹿にしている人達に見てもらいたい。
    少なくとも一人の人間に引退した競走馬のためになることをするきっかけを与えてくれたという、
    結構凄いこともしているんだと…

    そういえば同じPA制作の花咲くいろはを見て、
    旅館で働くようになったファンの方がいたなぁ…

  7. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 19:40:56 返信

    水を指す言い方かもしれないが何故競馬をやっててヒシアマゾンについて殆ど知らなかったのだろうか
    やっぱり競馬という無限の世界だと有名な知識でも知らないってこともあんのかな

    • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 19:47:39 返信

      書いた人の年齢23=レイデオロのダービーくらい
      この頃開始となるとウオダスやブエナ、ジェンティルのが牝馬としてイメージ強そうと思う

      自分も歳同じくらいだが当時エアグルヒシアマ知らずウオッカとブエナがイメージ強い

      • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 19:53:15

        レイデオロじゃないやマカヒキだ

    • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 19:49:35 返信

      本文を読めばわかる事だが、競馬はただのギャンブルで走る馬は馬券の当たりハズレを決める賭け事のサイコロのような感覚だったのが馬一頭一頭にもバックボーンがあって色んなドラマがあったんだと認識が変わったって話
      「何故競馬をやっててヒシアマゾンについて殆ど知らなかったのだろうか」についてはもう馬券に関係ない過去のサイコロを気にすることなんてあるか?って話よね

    • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 19:53:31 返信

      それは昭和70年代の競馬ブームの頃に「シンザンのレースも見てない連中が競馬を語るな」とグチグチ言われたオールドファンが、
      平成競馬ブームの頃に「ハイセイコーやTTGくらい見てから競馬を語れ」って言ってるようなもんじゃないか

    • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 20:08:06 返信

      うん。
      じゃぁあなた、三大始祖からちゃんと語れるんだね?
      自分のものさしで「有名」を定義しちゃいかんよ。

      • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 22:56:22

        三大始祖リアルタイムで見てたやつ何百歳なんや……

  8. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 20:02:53 返信

    ナリブとヒシアマゾンの有馬記念の所
    初体験ではなく初対決じゃない?

    • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 20:27:51 返信

      ナリブ・ヒシアマ「「こんな強い牡・牝、初めて!」」ということか

      • 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 20:29:47

        ナイスネイチャ「もう何も怖くなi定位置盗られた!?」

  9. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 20:43:05 返信

    なんか人生どんな出会いがあって、どうなるかは分からないのが凄いなと。 この方はウマ娘でそこから本物の馬の仕事し引退馬の支援をするまでになった。 出会うことに興味をもって、その先まで調べ、見つめることは大切なんだな。 そうすれば色々な事があって、当たり前の事の裏にも沢山の人が関わっているのがわかる。それはとても大切な事だと思う。 出来れば会うことが出来ればよかったのだけど、この方が仕事を続けていれば...全て読む

  10. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 21:30:38 返信

    逢って欲しかったなぁ、馬ご本人に…

  11. 名無しのトレーナー 2019/04/19(金) 22:07:05 返信

    本当に素晴らしい記事
    執筆者の方の行動力もすごい…

  12. 名無しのトレーナー 2019/04/20(土) 00:17:29 返信

    胸を張れる生き方を見つけるのって尊いことだと思う。
    良い記事をありがとう。

  13. 名無しのトレーナー 2019/04/20(土) 05:31:20 返信

    ひとつ興味を持ち、ひとつ憧れを持ち、ひとつ生き方を決める。男やん。

  14. 名無しのトレーナー 2019/04/20(土) 16:13:22 返信

    良い記事なんだけど、この人馬券買っちゃいけない年齢の時に買ってるような…。

    • 名無しのトレーナー 2019/04/20(土) 18:18:58 返信

      どこかにそんな描写あるか?

    • 名無しのトレーナー 2019/04/21(日) 11:35:17 返信

      96年生まれでヒシアマゾンを知ったのが17年なら20か21だし、全然問題ないと思うよ。あまり憶測で語るのは良くないと思う

トップへ戻る