【競馬】菊花賞史上最高のレース(ドラマ)と言えば?

競馬はドラマ

10月21日に開催される菊花賞は1938年から始まり今年で79回目の開催となります。長い歴史を誇る格式高いレースですから今まで様々なドラマがあったのです。(何となく適当に生きてきた私とは違いますね)

という訳でこの記事では菊花賞で起きたドラマをご紹介しようかなと思います。


菊花賞のドラマ

【ウマ娘&競馬関連】雑談掲示板パート2
雑談掲示板パート2だよ! パート1が10000コメ到達という事でそろそろページ自体が重たくなっていきそうなのでパート2開設です。 ま...

名無しのトレーナー 2018/10/17(水) 22:53:07
競馬にはよくドラマがあると思いますが、
例えばもうすぐ開催される菊花賞には今までどんなドラマがあったんでしょう?
教えて競馬ファンの人

競馬にわか麻雀ガチ勢の私は菊花賞のドラマと聞いてすぐに浮かぶレースは2個位。しかし当サイトの雑談掲示板が誇る競馬ニキなら大丈夫!菊花賞には今も忘れられない様々なドラマがありました。

刺客ライスちゃん

名無しのトレーナー 2018/10/17(水) 22:57:00
ブルボンが無敗の三冠に挑んで刺客ライスちゃんに負けてしまった

名無しのトレーナー 2018/10/17(水) 23:01:01
世間は三冠来るぞで浮かれる中でブルボン陣営がライス陣営を恐れていたり
さらにブルボンと同じ逃げ馬のキョウエイボーガンを恐れ
キョウエイボーガン側も自分達は逃げると宣言したり
三陣営の思惑、人側の話が面白いよね

名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 00:42:41
のちのジャパンカップ優勝馬レガシーワールドが菊花賞に出られないのにライスシャワーの偵察要員としてトライアルのセントライト記念に送り込まれた事もあったしなぁ。

名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 07:29:23
キョウエイボーガンはブルボンの邪魔したなんて非難されて、ライス程の強さもなかったからヒールにもヒーローにもなれなくて
結局菊花賞以降のレースで競馬ファンの印象に残ることはなかった
競走馬引退後は廃用になるところを一人の主婦が自力でためたお金で引き取って長年面倒見てたっていうのが泣ける

ミホノブルボンのクラシック三冠を阻止した菊花賞でのライスちゃん。しかもレコードタイムで。刺客の異名を持つライスちゃんはとにかく大人気。私も大好き。

ただ当時はブルボンの三冠を期待している人が多かった為、ライスちゃん勝利後は罵詈雑言が飛び交っていたみたいです。記憶に残る菊花賞。

トーホウジャッカル勝利

名無しのトレーナー 2018/10/17(水) 23:04:49
スペ息子のトーホウジャッカルが東日本大震災の日に産まれて
その後は病気で苦労しつつ遅れながらも競走馬デビュー
勝ちを重ねて前哨戦では3位で優先出走権を手にして
クラシック登録がなかったので追加登録料を払って菊花賞に出走して
見事コースレコード勝ち、デビューから149日での最短菊花賞勝ちとなった

スペ息子のトーホウジャッカルのデビュー最短菊花賞勝利。つぶらな瞳がキリッとしててカッコイイ。イケメン馬としても有名。

サクラスターオー

名無しのトレーナー 2018/10/17(水) 23:14:33
菊花賞といえば、菊の季節にサクラが満開

名無しのトレーナー 2018/10/17(水) 23:16:55
涙が出るわ……

悲運の名馬として有名なサクラスターオー。菊花賞での杉本アナの名実況「菊の季節にサクラが満開!菊の季節にサクラ!サクラスターオーです!」

とっても将来有望な競走馬だったのですがその後…。往年の競馬ファンは泣いてしまう。

4分26秒位から

他にも一杯

名無しのトレーナー 2018/10/17(水) 23:05:01
それこそここに書ききれないくらいあるよ……
書いてる間に他の人も書きそうな気はするけど、とりあえずウマ娘になっているだけで

二年連続、史上初の無敗の三冠を達成したシンボリルドルフ
天才武豊騎手初のG1勝利スーパークリーク
期待が高かったのはライアン。しかしメジロはメジロでもマックイーンだのメジロマックイーン
無敗の三冠に挑んだミホノブルボンとそれを阻止したライスシャワー
クラシック三冠を分け合ったBNWビワハヤヒデ
史上最強の三冠馬の呼び声も高いナリタブライアン
本命不在の中で快勝、その後の実績で強さを証明したマヤノトップガン
距離の不安をささやかれながらも絶好調で秋連勝して勝利したマチカネフクキタル
他の馬を手玉に取り自身は当時のワールドレコード制覇のセイウンスカイ
春はあまり話題にならなかったがタレントぞろいの同世代の中で実力を証明して見せたマンハッタンカフェ
大本命でもコケなかった今にして思えば偉いぞゴールドシップ

これを一個一個語ると長すぎるw ファン同士で話をするのは楽しいんだけどねw

名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 00:34:44
ここまで出てないやつだと

・エルコンドルパサー産駒最終世代のソングオブウインドが、産駒最後のクラシックで二冠馬メイショウサムソンを止めた2006年
・1番人気ノーリーズンのスタート落馬で110億円が吹っ飛び、レースではローエングリンとダイタクフラッグが揃ってぶっ飛ばし、最後はヒシミラクルとメガスターダムで決まったと思われたところで大外からファストタテヤマが飛んできた2002年
・残り1600mで一気に先頭に躍り出たニホンピロムーテーがそのまま逃げ切り、「この馬は1600mでは誰にも負けないから、このペースでここから先頭に立てばゴールまでのぴったり1600mを逃げ切れると思った」と鞍上の福永洋一騎手(ユーイチの父)が語った1971年

この3つが個人的に印象的 最後のはリアタイで見てないけど


ちなみに当時からゴルシ大好き芸人だった私はゴルシの菊花賞勝利が大好きで今でも忘れられないレース。最後の直線で抜け出してからのゴルシほんとに強かった。今でも鮮明に覚えてるな~

皆さんが一番好きな菊花賞は何ですかね?

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:07:48 返信

    ダービーで悔し涙を流したナリタトップロード渡辺薫彦のリベンジ「ついにやった〜渡辺やった〜!嬉しい嬉しい!!」が好き

    • 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:17:27 返信

      わかる
      杉本さんの「渡辺やったぞ~!」がめっちゃ耳に残ってる。
      晩成型の三強の一角と言う訳じゃなく、早くから期待されてもずっと悔し涙を流してた馬と鞍上だったから感動した。

  2. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:10:31 返信

    一番印象に残ってるのはサクラスターオーかね 直撃世代だし、もういろいろとありすぎたし。
    一番笑ったのはオルフェーヴルの菊花賞。「さっさと降りんか オラ」と言わんばかりの振り落としには笑った。

    • 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:37:56 返信

      天皇賞(春)の
      また桜だ!また桜が満開になる京都競馬場!桜が満開だ!サクラローレル!
      に繋がるの好き

  3. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:15:47 返信

    ここは渋くバンブービギンに1票
    競走馬として最後のレースとなってしまったけれど、直線からの鋭い末脚は見事でした。

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 02:05:51 返信

      バンブービギンの父、バンブーアトラスは菊を前に引退したため、見事その無念を晴らす
      二着はレインボーアンバーで、こちらもこの菊花賞が最後のレース

  4. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:16:38 返信

    上に挙がってるのにシービーがないけど、言わなくてもわかるよね?ってことかな

  5. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:16:59 返信

    やっぱ7馬身差の衝撃だわ
    ライバルなんぞいない、と言わんばかりにあっさりちぎり捨てていったあの強さは圧巻

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 14:24:51 返信

      群れに答えなどない

  6. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:18:51 返信

    因みに史上初の日本三冠馬セントライトは菊花賞が最終レースだったりする

  7. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:18:55 返信

    自分はマチカネフクキタルの菊花賞が好きだなぁ

  8. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:19:06 返信

    大地が、大地が弾んでミスターシービーだ!
    史上に残る、史上に残るこれが三冠の脚だ!

  9. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:27:21 返信

    3年前のキタサンブラックが勝ったレースが好き。
    「祭りだ!淀の祭りだ!キタサン祭りだ!」
    これが好き!

    • 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:41:04 返信

      あの時のキタサンは好きだった。武からの忖度キタサンは吐き気がするほど嫌い。

  10. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:34:09 返信

    ???「あっと!!ノーリーズン落馬あああああああ」

  11. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:34:54 返信

    金色の馬体が弾んでいる!オルフェーヴル先頭!

    3角から仕掛けて先頭に立ちとんでもない末脚でちぎった瞬間ナリタブライアンを思い出した当時、そしてゴール後池添さんを振り落として「あ、この子ステゴの子だったわw」と笑った思い出

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 12:17:11 返信

      関テレのもいいけど、NHKの実況も好きです。たしか刈屋アナだったかな。

  12. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:42:30 返信

    ブルボンはホントに惜しかったね
    無敗で三冠、しかもルドルフとディープが取って無い朝日杯も制覇で今なお現れていない無敗の四冠すら見えていたのに・・・
    苦手な距離を鍛えに鍛えて菊レコードを出すまでしたが、そこにいたのは歴代最強クラスのステイやーだったという

  13. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:47:03 返信

    トーホウジャッカルかな
    生まれから何まで物語があるし、スペが勝てなかった菊花賞でレコード勝ちしたときはマジで興奮した

  14. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 21:57:53 返信

    長いレースは苦手じゃわい、強いて言うならセイウンスカイの二冠

  15. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:01:36 返信

    ナリタブライアンだなぁ
    稍重発表だったがかなり泥んこだった馬場をまったく気にせずいつも通り大外ブン回しで圧勝、そして前年兄・ハヤヒデが更新したレースレコードを稍重の馬場で更新…と全てが段違いのだった。

  16. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:09:47 返信

    ミスターシービーとゴールドシップって本当に同じ勝ち方したんだよな、菊花賞で。
    しかもゴルシが菊花賞に出た2012年の菊花賞のCMがミスターシービーっていうね。

    • 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:59:03 返信

      ゴルシあのCM見て実際にやってみた説流れてるのホント笑える

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 06:25:21 返信

      アイツはいつも非常識だw

    • 名無しのトレーナー 2018/10/24(水) 02:08:49 返信

      実はあれのオリジナルがカブトシローの有馬という

  17. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:18:48 返信

    ハイセイコーvsタケホープの1973年菊花賞やダービーの雪辱を晴らしたダンスインザダークの1996年菊花賞も捨てがたいな

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 02:13:26 返信

      前年の1995年には、オークスを制したダンスインザダークの姉ダンスパートナーが菊花賞に出たけど5着に敗れ、(ちなみに6着はダービー馬のタヤスツヨシ)ダークは姉の無念を晴らしたことになる。

      • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 22:44:10

        同じくダンスかな

        4角絶望的な位置で、終わったと思ったのに差しきった時、すごい興奮したのを覚えてる。そして、後にも先にも記憶にない豊さんのあの派手なガッツポーズが忘れられない

    • 名無しのトレーナー 2018/11/14(水) 17:42:15 返信

      ダンス三兄弟、ウマ娘化しないかなぁ~

  18. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:37:22 返信

    短距離血統のブルボンが坂路4本やって鍛えに鍛えて鍛えあげて挑んでそれでも届かなかったのは孤高黒い小さなステイヤー
    これだけでも充分ドラマチックだし逃げてたキョウエイボーガンを最後に交わすブルボンの意地も好き

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 06:15:15 返信

      マチカネタンホイザ「えっ、私はあの時どこにいたんですか」

    • 名無しのトレーナー 2018/10/20(土) 01:39:16 返信

      それマチカネタンホイザさんやで?

  19. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:54:52 返信

    エピファネイア&福永騎手の横綱相撲
    当時もうすぐ父親になる福永ジョッキーの標石になったレース
    ワグネリアンといい福永騎手は後になって言われてみればという時に神が降りる
    そしてそれを読めれば誰も苦労しないという困りもの、だから憎みきれない

  20. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:55:33 返信

    ドラマという訳で無いが、ディープインパクトの「1.0倍」
    GⅠのレースでこういうのが出てくるのは何年後の事になるだろうか

  21. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 22:59:00 返信

    一番インパクトがあったのはディープインパクトのかなぁ
    初めて牡馬の三冠馬誕生を目撃したし
    アドマイヤジャパンの渾身の抜け出しをあっさり捕まえて衝撃的だった
    国内じゃ負けないんじゃ…とまで思ったな

  22. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:12:01 返信

    アオシマバクシンオー「アマゴワクチン今1着でゴールイン!!最後の一冠は弟!!立原厩舎に1年遅れで菊が開花!!春の無念と兄の悲運を乗り越えて白いシャドーロールが今三冠を達成〜!!!」

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 01:11:50 返信

      マキバオーで一番好きな馬だったわ

  23. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:17:38 返信

    いつまでたっても淀の長距離の実況は杉本さんか馬場さんのイメージが強いなあ

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 02:25:24 返信

      団塊世代の競馬ファンには草野仁さんもイメージが強いんじゃないかな。
      TTGやルドルフの三冠達成時のNHK中継で実況してたし

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 06:19:46 返信

      夢かなわぬとはいえ、もう一度菊花賞やグランプリの実況をして欲しかった

  24. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:19:38 返信

    ナリブ菊花賞はスティールキャストが大逃げ打ったのも地味に好き
    3200の天皇賞を逃げ切った唯一の牝馬の子

  25. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:24:05 返信

    平成生まれワイやっぱりオルフェ推し
    先頭はオルフェーブル!捻じ伏せるようにオルフェーブル!の実況が耳に残ってる
    本当にねじ伏せるようなコーナリングから目の覚めるような加速
    リアルタイムで見れて本当に幸せだった

  26. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:36:12 返信

    サニブが居ないフロック?典型的なトライアルホース?うるせぇスズカ差して秋2連勝してそのまま菊花賞勝つわと言わんばかりだったマチカネフクキタル
    あの秋の3戦の間だけなら最強馬議論に入りうる末脚
    菊の舞台にも福が来た!は言わずもがな名実況

    • 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 17:05:13 返信

      フクちゃんはあの後蹄のケガに泣かされて結局実力を発揮できたのがあの秋だけだったのが悔やまれる

  27. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:38:51 返信

    三コーナー過ぎで他の有力馬に前に行かれ 「ついにシンザン、これで三冠馬…ダメか⁉」 直線入ってからの先頭のカネケヤキとの差で 「シンザンついに三冠馬達成できそうもない‼」 からの怒涛の末脚で 「ああシンザン‼シンザンまた来た!グゥーっと来た!シンザン先頭にたった‼ウメノチカラ追い込んだ!(中略) シンザン出た‼シンザンゴールイン‼ラストスパート3冠達成!!!!」 この一連の流れがめっちゃカッコいい...全て読む

  28. 名無しのトレーナー 2018/10/18(木) 23:57:10 返信

    ブライアンの時は、

    ・前哨戦の京都新聞杯でスターマンに敗れる
    ・前週の天皇賞(秋)で兄ビワハヤヒデが故障発生(5着)、引退

    からの圧勝劇で「弟は大丈夫だ、弟は大丈夫だ!」という名実況誕生への流れも相まってドラマチック過ぎる

  29. 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 00:04:00 返信

    初めて現地まで行って応援したオルフェーヴルの菊花賞は永遠に忘れないと思う

  30. 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 02:16:42 返信

    まだ出てない中では85年のミホシンザン。
    つくづくダービー前の骨折が惜しまれる。

  31. 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 10:13:57 返信

    これがいつものオルフェーヴル(落馬)

  32. 名無しのトレーナー 2018/10/19(金) 23:42:55 返信

    サクラ サクラ 今、咲き誇る
    刹那に散りゆく 運命と知って
    さらば友よ 旅立ちの刻 
    変わらない思いを、今

    サクラ サクラ 今、舞い上がれ
    永遠にさんざめく光を浴びて
    さらば友よ またこの場所で会おう
    サクラ舞い散る道の上で!

トップへ戻る