いんすて

【競馬】一度走ったら競走馬を数か月休ませる理由

レース間隔を空ける理由

名無しのトレーナー
じゃあ質問なんだけど
なんで馬って1回走ったら何カ月も休むの?
名無しのトレーナー
1回走るだけで数キロとか痩せるくらい過酷なものだから連闘とかすると一瞬で身体にガタが来るというか脚への負担が半端ないので結果寿命を縮める
  名無しのトレーナー
そういや長距離の馬とかは3600とか走ってるもんね
じゃあジャパンカップ?とマイルCS連闘してたオグリって凄かったんだな
  名無しのトレーナー
あれは当時でもクソボケーッって言われてたやべーローテなので…
名無しのトレーナー
馬でも走った後の血管やばいもんね
名無しのトレーナー
馬というかサラブレッド限定の話なんだけどね
早く走ることに特化しすぎてガラスの足と言われるほど脚がほっそいのよ
そんな馬を全力で走らせるなら間空けないと簡単に壊れかねない
そして馬は骨折即安楽死が普通にある生き物で一頭に億単位とか普通にかかるからどうしても慎重なる
ただこれは今の話で

昔はそんなの関係ねえと毎月走らせられた馬も普通にいた
ウマ娘でいえばイクノディクタスとかやばいよ

  名無しのトレーナー
ああそういう理由なのか
レース中に骨が折れたらやばいのは知ってる最悪死ぬんでしょ?
  名無しのトレーナー
サラブレッドは脚が地面に付けられないと血行が悪くなって腐っちゃうんだ
  名無しのトレーナー
死ぬというか殺しちゃうのよ
馬って歩けないと内臓腐っちゃうから
昔なんとか無理やり活かさせようとして悲劇が起きたこともあるんだわ
  名無しのトレーナー
馬って歩けないと人でいうと心臓止まると同じだからね
もう歩けない判断下されたら天に召すしかない
名無しのトレーナー
現実はゲームみたいに体力ゲージやる気ゲージが見えるわけでもなく
所有馬の疲れが簡単に回復する施設やアイテムがあるわけでもないんだ
名無しのトレーナー
なぜ安楽死させるのかについてはテンポイントの最期を調べると分かると思う
  名無しのトレーナー
テンポイントは今みると何故日経新春杯に出したって非難囂々で大炎上する話だよな
オーナーのメンツと沽券に関わるから出走させたんだろうけど
  名無しのトレーナー
これ微妙に違う
当時テンポイントは海外遠征が計画されていてその前に関西の競馬ファンに勇姿を見せるための壮行レースだったんだ
それまで秋競馬は京都大賞典以降は全部関東だったからね
当時は関東と関西の情報格差が今よりも大きかったからそういう配慮が必要だったんだと思う
名無しのトレーナー
なんというか色々親切に教えてくれてありがとう
まさかここまで懇切丁寧に教えてもらえるとは思わなかった
  名無しのトレーナー
ああ…次は競馬場デビューだ…
名無しのトレーナー
実際今年だけでも何頭か安楽死処分だしな・・・
去年の香港スプリントの悲劇とかやばかった
そういやピクシーナイト君大丈夫かな
名無しのトレーナー
予後不良から救う研究をする人が居ればいいだろうけれどもね
何が駄目だったのか集まれば義足とか作れるだろうし
  名無しのトレーナー
競馬界がそれをやらなかったと思うのかい
むしろ競馬に係るすべての人間の夢だぞそれは
  名無しのトレーナー
今も研究してる人が居るのか
頑張ってほしいな…
名無しのトレーナー
医学の進歩で屈腱炎とか克服できる未来は来ないモノかな?
  名無しのトレーナー
そもそも屈腱炎でリタイアって割合は一昔前に比べてかなり減ってる気がする
名無しのトレーナー
4本足で生きる大型生物は1本無くなったら負担が残りの脚にかかってもう無理よ…小型な犬や猫ぐらいなら生きていけるが
名無しのトレーナー
繋靭帯やって一年以上休止してた馬がレコード決着の宝塚で馬券に絡んだりする時代だ
確実に良くなってきてる

引用元: http://futabaforest.net/b/res/987754417.htm

いろんな競走馬の怪我の情報を聞く度に7歳まで王道ローテ走って怪我無く50戦したステイゴールドの頑強さが分かる
競走馬の怪我の恐ろしさを知ってる今だからこそ繋靭帯炎になって半年足らずで復帰してあのローテこなしてるオグリキャップの怪物ぶりがよく分かるな
怪我とかの痛々しい文面が苦手なのだけどどうしてもテンポイントという馬が気になってもう一度調べてみたら悲しすぎて辛くなったな、
@take20131004 昔テンポイントが予後不良レベルの怪我をした時に手術をして生かそうとしたけど結局蹄葉炎で苦しんで逝ってしまったから今は獣医師が予後不良の判断をしたらほぼ安楽死処置されるんですよね。
悲しいけど苦しませたくはない…


テンポイントは故障前500kg近くあった体重が怪我との戦いで300kg切ったらしいですからね…

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 12:18:27 返信

    消耗からの回復もそうだし
    人間だって競技によっては大舞台に合わせて調子のコントロールするだろ

    • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 12:31:25 返信

      スポーツによるけど一年で一番の大舞台以外の試合は全部叩き扱いって普通にあるな
      競馬で言うG1レベルの試合でも調子が悪ければさくっと回避するし

  2. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 12:21:13 返信

    今後絶対見ることの無いデルタブルースのローテーション

    • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 14:31:43 返信

      有馬記念からの東京大賞典とか気が狂ってるとしか思えないわ

  3. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 12:25:07 返信

    人間だって個人競技はできて1か月単位(エンタメ系プロレスみたいなのは除く

    • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 12:37:12 返信

      競技によっては一週間単位(移動込みで実質中5日位)というやつあるけどまあ無茶ローテ扱いされるね
      マイナー国でメダル狙えるレベルの代表選手一人だけとかだと若い頃からハードローテで転戦させられる
      この辺は厩舎のエース格馬が1頭だけだとじっくり育てさせてもらえないって所と同じ

    • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 13:04:53 返信

      次の試合が1年後とかあるボクシング(もちろんマッチメイクの都合とかもあるけど)
      15日間連続して取り組みがある相撲(もちろん1回が数秒で決まる事も多いとかもあるけど)

  4. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 13:12:15 返信

    人間の回復力が異常なだけで動物の回復力はそれくらいのもん、っていうのはどこかで読んだな
    逃げたり追いかけたりするにしても競走馬みたいにキロメートル単位で走り続けることはしなさそうだし

  5. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 13:13:35 返信

    ウマ娘で再現できないオグリキャップの秋ローテよ…

  6. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 13:25:41 返信

    トキノミノルだって無理してダービーに出さなければ生きながらえていた

  7. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 13:25:49 返信

    地方競馬の馬は当たり前のように連闘してるけどダートで脚への負担が芝よりは少ないからかな?

    • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 13:44:47 返信

      それに加えて
      ・距離が短いレースが多い(1000mに満たない距離のレースも珍しくない)
      ・中央と比べて本格的なトレーニング施設が整ってない
      これらの要素が重なり馬への負担が少なくて、さらに賞金の安さもあって結果的に「数走って稼ぐ」方針が多いんじゃないかな

    • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 14:02:51 返信

      それに加えてあまり大っぴらには言えないが、勝てなくても出走手当をもらうために手を抜いて走る事もある。 現役時代のウララがまさにこれだった。 地方でも大井競馬みたいな賞金高めで所属馬が多く、番組編成が楽な競馬場もあれば、賞金が安くて所属馬が少ないせいで番組編成に苦労する競馬場もある。 後者の場合、馬の出走ローテーションを増やすために、意図的に全力疾走をさせず疲労を溜めないようにしてるのよ。 ※なお競...全て読む

      • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 14:36:19

        本当に真面目に百戦近く走って引退する地方馬ちゃんたちも大勢いるので「中にはそういうのもいる」ぐらいで捉えて欲しいなとは思う

      • 名無しのトレーナー 2022/07/11(月) 20:07:25

        真面目に数百戦は無理です

      • 名無しのトレーナー 2022/07/11(月) 20:30:53

        セニョールベスト(通算409戦)「えっ無理ですか?」

  8. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 14:51:30 返信

    イナボレス「……休み?」

  9. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 15:06:41 返信

    生まれながらの体質もあるけど、どんな人たちが担当してるかで全然変わってくるんだろうか

  10. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 15:24:56 返信

    え、安田記念の次に宝塚記念を!?

  11. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 15:47:30 返信

    クラシックの三冠目が時期が離れているのは
    世界から見ると珍しいんだっけ?
    ヨーロッパは気候から冬はレースできないからかもしれないけど

    • 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 17:37:06 返信

      イギリス・アイルランドは日本と似たようなもん(3冠目9月)、フランス・アメリカが詰まってる。

    • 名無しのトレーナー 2022/07/09(土) 00:30:03 返信

      欧州はダービーやオークス勝った馬でも7月8月にレース走らせるのが普通だから
      三冠目の時期が離れてるのは関係ない
      そしてアメリカもトリプルクラウン皆勤は珍しくなった

  12. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 16:06:40 返信

    人でもマラソン選手が数十キロ走ったら数ヶ月単位で休ませることもあるから
    消耗度にもよるのでは
    昔と違って今は外厩で仕上げて一発勝負なんてことも珍しくないのだから

  13. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 19:32:08 返信

    ノーザン系の一口は入厩制限もあり使い分けで分散させる。一概にも休みたいから休むから開けて使ってる訳では無い。

  14. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 20:41:32 返信

    それこそ今年の鳴尾記念を勝ったヴェルトライゼンデも屈腱炎から復帰したんじゃなかったっけか

    • 名無しのトレーナー 2022/07/09(土) 00:21:18 返信

      それは故障だから休んで当然

  15. 名無しのトレーナー 2022/07/08(金) 23:44:45 返信

    馬の性格にもよる
    怪我して以降のテイオーは「真面目な性格でレースになると本気で走る」「前哨戦でも本番でも同じ」という理由で前哨戦を使わないG1ぶっつけローテになった

  16. 名無しのトレーナー 2022/07/09(土) 20:11:20 返信

    頑丈な馬でも走り過ぎるとレースが嫌になることがあるからね
    ゴルシが春天負けた2回の後は宝塚勝ってるのに春天勝ったら120億円事件になったのは、春天で全力疾走したからもうええやろとイヤイヤモードに入った説もある

  17. 名無しのトレーナー 2022/07/12(火) 03:26:56 返信

    矢作厩舎だからかもしれないがサンセットクラウドがデビューから初勝利まで月一のペースで走っていた
    同じ三冠馬全弟のオンファイアはこの時期にはもう引退しているから頑丈なんだろうけど

  18. 名無しのトレーナー 2022/07/12(火) 17:40:43 返信

    中央で驚異の12連闘、年間30戦出走したラガービッグバンという化け物

    なおこれだけ走っても体重は変わらず無事ダイエットに失敗した模様

トップへ戻る