【ウマ娘】イクノディクタスが育成入りしたら馬名間違いネタもあるかな?

イクノディクタスが育成ウマ娘に

イクノディクタスちゃんが育成ウマ娘として実装される日がいつか来ると思いますが、史実の実況ネタなどを入れてくれるだろうか?

史実のお話をネタとして入るかな?

雑談掲示板より

名無しのトレーナー
イクノディクタスが育成に入ったら
ウマ娘間違いされるネタは入るのだろうか?

「イクノディクタスですね」

名無しのトレーナー
ツインターボ
一緒に大逃げも解禁に成るよ

名無しのトレーナー
そっちじゃないぞ
「イクノディクタスですね」で検索だ
あれウマ娘のイクノが聞いてたらどんな顔するのか

名無しのトレーナー
これ、2着なのな
さすがに2着で特殊実況はないよなあ
かといって1着で勘違いネタも気の毒だし
あるとしたら会話イベントとかだわな

名無しのトレーナー
父オリエンタルアート母メジロマックイーン
よりはマシでしょ

名無しのトレーナー
これは「優勝したのはベルシャザール」から酷いからな

名無しのトレーナー
ステイゴールド産駒父オリエンタルアート
この時点で矛盾が発生してるし

名無しのトレーナー
サダムパテック弾ける!
し か し 前 ま で は 距 離 が あ る ぅ↓
一冠目、皐月を制したのはオルフェーヴル!池添謙一オルフェーヴル!
優勝しましたベルシャザール、父キングカメハメハ、母マルカキャンデー、ジョッキーは安藤勝己、社台白老ファームで生を受けました
あ、オルフェーヴルですね、大変失礼しました。優勝しましたオルフェーヴルはステイゴールド産駒、父オリエンタルアート、母メジロマックイーン

名無しのトレーナー
優勝したベルシャザール、父がキングカメハメハ母がマルカキャンディ母の父がサンデーサイレンス
2008年4月25日に生を受けました。千歳の社台ファームの生産です。
ジョッキーが安藤勝己騎手、馬主が有限会社社台レースh・・・
…え?
失礼、えー?…しつ、オルフェーヴルでs
大変失礼しましたオルフェーヴルです!
優勝したのは、オルフェーヴルです!
オルフェーヴルは、ステイゴールド産駒。です!
大変失礼しました
オルフェーヴルはステイゴールド産駒。
父オリエンタルアート母がメジロマックイーン…えー?…、
あえいyh!?、g母がオリエンタ…!?
……父、ステイゴールド!母、オリエンタルアート!
母の父がメジロマックイーン!白老の!有限会社社台コーポレーション。しらよいファームの生産馬。
ジョッキーが池添謙一騎手。有限会社サンデーレーシングの持ち馬。
えー。馬主(うまぬし)が、あ、えー。管理調教師が。池江泰利調教師。
池江泰利教教師もですからこれは、池江泰利調教師もコレが、クラシック初制覇という事になりそうです。
・・・・・・・・・・・・。
この実況席も、かなり強い中でお伝えしています。

名無しのトレーナー
皐月賞後の実況なのかこれ。
クラシックくらいちゃんと….青嶋さんなら仕方ない。
そしてこの後三冠とるオルフェェ…

名無しのトレーナー
芝の上では、ドリームジャーニーの弟オルフェーヴルが・・・
とか言ってなかったか?
なんで検量室の映像で、「優勝したのはペルシャザール」になったんだよ

名無しのトレーナー
これ、他にも色々酷い皐月賞だった記憶。
優勝騎手インタビュアーは、フジテレビの三宅アナ。
三宅アナ「大きなところ取れそうですか?」
優勝騎手池添謙一「いま取りました!(笑)」
池添は怒ってもいい

名無しのトレーナー
フジの、お客様対応室の室長が、アナウンス部に怒鳴り込んだ。
と言われる伝説の実況だぞ
(アナウンス室で、ご意見電話取れ!!と、怒鳴り込んだらしい)

名無しのトレーナー
これペルシャザールのことに関しては合ってるから実況は本気でペルシャザールだと思ってたのかしら。

名無しのトレーナー
青嶋自体は
’00の逃げ切った!逃げ切った!逃げ切った!
’01の200の標識を通過している!メジロだメジロだ!メジロダーリング先頭だ!内からゼンノエルシド!外からダイタク!真ん中を割ってトロットスター来た!トロットスター来た!トロットスターキタ!三頭並んだ!最内勢いだ!
’02の快速娘ビリーヴ!父サンデーサイレンスにスプリントG1を捧げました!
’03のお゛お゛そ゛と゛デュランダル!
’04のカルストンライトオが逃げるぞ!
’05のしかし強い!強い!!強い!!!(タフ定型)
とスプリンターズSでは激熱実況できるんだがな……(タイキシャトル敗北アグネスワールド敗北から目を背けつつ)
最近は歳で口が回らないが

名無しのトレーナー
スズカの秋天のあのフレーズは負けた時に考えてたらしいけど後ろにいたサイレントハンターやステゴが勝ってたらなんていうつもりだったのか。
オフサイドトラップだと普通に言えるだろうけどさ。

名無しのトレーナー
ビリーヴが勝つまでまじで「ss産駒は短距離走れない」って言われてたからな。亡くなったばかりの父へ捧げる下旬の初g1が勝ててなかった短距離戦なのは本当感慨深い。

名無しのトレーナー
フジというか、青嶋が推してたのがペルシャザールで、実況予定稿をそれで作って練習してた。という疑惑がある。
レースではオルフェ(ステゴ産駒。初勝利から4ヶ月負けっ放し)が活躍。何とかレース実況はした
ほっとして気を抜いて、検量室撮してるときに、予定稿(優勝馬ペルシャザール)をそのまま読んだ。
青嶋、目をつけた馬が優勝するレースの実況は上手く言えるのよ。
混乱・波乱が起こると途端にグダグダになる。
まあフジの実況アナに共通して言えることなんだけど。
系列局の関テレは、混乱・波乱のレースほど上手いアナが多いから、フジが余計に目立つ。というのもある。
(ポルトフィーノ落馬は、三宅アナが馬場実況を散々練習して何とか言えるようになった。自分流に当てたらグダグダだった。と述懐している位
地力に差がある)

名無しのトレーナー
アオシマバクシンオーの実況、カルストンライトオのスプリンターズSとかブロードアピールの根岸Sとかめっちゃいいからな、自分の思い描いた台本通りだと上手いんだと思う
20世紀の名馬の中でカブトシローの出てるレースを実況してたが上手かったしなぁ

名無しのトレーナー
いやどうだろ、青嶋のいい実況がアグネスワールドが負けたダイタクヤマトのスプリンターズSとローゼンカバリーが負けた日経賞だと思うから

名無しのトレーナー
サンキョウセッ…よりはましだからセーフ(セーフではない)

名無しのトレーナー
おおっとダイタクウイナーだ!ダイタクウイナーが先頭に立ちました!
外を通ってヌエボトウショウ!
ヌエボトウショウ! ムービースターが来た!ムービースターが来た!
ちょっと届きそうもないが!
ヌエボトウショウ先頭! そして内を通ってホワイトアローが突っ込んで来る!
ヌエボトウショウだ!ヌエボトウショウです!
そしてゼッケン10番ダイタクウイナーが粘りました!
・・・・・・あ、ごめんなさい、イクノディクタスですね。

名無しのトレーナー
1991年朝日チャレンジC
1着ヌエボトウショウ。2着イクノディクタス。3着ホワイトアロー
ダイタクウイナーは、ゼッケン9番で15着でした

名無しのトレーナー
イクノ姐さん実況ネタはこの他にもアニメ2期4話で使われた
「前の二人(二頭)はもうどうでもいい」というとんでもフレーズも引っかかってるし

あれ史実だったの知った時はさらに笑った

名無しのトレーナー
あれ杉本さんがウマ娘の声優と対談したときも話出してたね
前の二頭の馬主から怒られたそうだが(当たり前)
実況は贔屓馬が負けるとガバるイメージ強い
岡部は今悠然と鞭を抜いた(?)とかアメリカンボスだ↓とかグラスはどうした!とかこれは微妙!とか坂も問題なし!(キリッとか

名無しのトレーナー
※前2頭の馬主さんとは、ゴルフにご一緒する仲でした。
ちなみに、「私の馬は推すな」と釘を刺されたこともあったそうです
※※杉本アナの推し馬は沈む。というジンクスが当時あった。
(そのご、馬場アナの注目馬は沈む。というジンクスに引き継がれる)

名無しのトレーナー
99年宝塚の「私の夢はサイレンスズカです」の神導入も
91年の実況中に突然言った「私の夢はバンブーメモリーです」って自分の本命発表して
そのバンブーが最下位に沈んだことで笑いになり、杉本さんが宝塚では自分の本命は票しちゃうっていうネタ化したのをものの見事に使った言葉なんだよな

名無しのトレーナー
私の夢はサイレンススズカです。ダービー馬や、グランプリホースと走ってたほしかった。は好きですね……
あのレースはニシノダイオーからはじめてスペシャルのとこで、おお武豊両左右を確かめた、誰を探しているのか、グラスワンダーは真後ろにいるぞ。がその後の展開考えてもほんといい実況だなぁと思う。

名無しのトレーナー
そこも一期で史実で拾ってあの展開を盛り上げるからなぁ
小説よりも奇ナリ

名無しのトレーナー
弟は大丈夫だの実況の時も隣にハヤヒデの関係者いた中でよくできたなと。

名無しのトレーナー
「弟は大丈夫だ!」は、ブライアンが三冠馬になったら言う、って事前に発言してたのをギリギリで思い出したもんだから、あたふたして何回も言っちゃった…
みたいなことを杉本・馬場・岡安対談で言ってた気がする

名無しのトレーナー
麒麟の川島もいってたな
杉本さんはレースの当日ハヤヒデに対してのブライアンは「大丈夫」ってワードが浮かんで入れようと思ってた
それを思い出したのがやはりゴール前でって

名無しのトレーナー
最強兄弟対決が期待されていた流れからだから失礼にはならんかも?

名無しのトレーナー
前の日に、スポーツ新聞の記者から聞かれて「弟は大丈夫だと言います」と答えた。
当日ギリギリでそれ思い出して、いわなきゃ。というので3回言った。
スポーツ新聞の記者が聞いたのは、予定稿を書く為だったらしい

名無しのトレーナー
菊花賞の前に秋天でビワが屈腱炎で負けてという感じなので……
宝塚ではビワが涼しい顔で5馬身圧勝で、二冠のブライアンとの有馬での対決に夢が広がる、と来ていたのでね

名無しのトレーナー
名前ではないけど勢い余ってニ連覇を二連敗といったのよりはまし。
ミヤビランベリ二連敗!二連覇ですと急に冷静になる実況。

名無しのトレーナー
でも競馬実況の裏側映像見てると
多分もっとも難しいスポーツ実況は競馬なんだろうなとは思う

名無しのトレーナー
矢野アナは相撲が1番難しいって言うてたね。
競馬は数はいるけど確認すれば何とか、相撲は短い時間で力士がポジションがクルクル入れ替わる上に技名も一瞬で確認しなきゃならない、馬は直線になったら着順は入れ替わってもポジションはなかなか変わりませんから。
との事。なお野球は実況アナなら出来て当たり前なのでなんの評価もされませんって。

朝日Cの吉村アナの「あ、ごめんなさいイクノディクタスですね」実況再現して欲しい。
#ウマ娘
ヌエボトウショウです!!そしてゼッケン10番ダイタクウイナーが粘りました!・・・・・・・・・・・「あ、ごめんなさいイクノディクタスですね (汗)」 懐かし。


1991年9月15日に開催された朝日チャレンジカップ、2着でゴールインしたイクノディクタスのことをダイタクウイナーと間違えてしまった吉村アナウンサーの実況ですね。ちなみにダイタクウイナーはこのとき15着でした。

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2021/12/11(土) 10:38:24 返信

    青嶋は本当に実況下手になった
    デカイ声で叫んでるだけ

  2. 名無しのトレーナー 2021/12/11(土) 16:27:38 返信

    野球の実況も下手なアナウンサーはどうしたらいいんだ…もうダブルアウトじゃん

    • 名無しのトレーナー 2021/12/12(日) 11:40:05 返信

      昨今は天下のNHKですらスポーツ実況アナのレベル下がってるなあと感じる
      カメラワークも含めて何やってんだよってなることほんと多い

  3. 名無しのトレーナー 2021/12/12(日) 11:30:56 返信

    競馬はギャンブルなので間違いは苦情に直結だろうなあ
    野球は地方局だと昔は解説を兼ねたりしててハイレベルだったなあ

    • 名無しのトレーナー 2021/12/12(日) 11:37:58 返信

      一位の馬の名前間違えた実況聞いて当たってたはずの人が現地で馬券を捨てちゃって物凄い問題になったことあったよね

トップへ戻る