いんすて

【競馬】ルドルフとシービーのジャパンカップ三冠馬対決!当時は大盛況だったことが想像がつくよね

1984年ジャパンカップ

1984年のジャパンカップ。ミスターシービーとシンボリルドルフの三冠馬同士の対決はやはり当時、競馬ファンたちの中では大盛り上がりな様相を見せていたのだろうか?

三冠対決!

雑談掲示板より

名無しのトレーナー
ミスターシービーとシンボリルドルフの三冠が対決したジャパンカップは相当盛り上がったんだろうなあ、なお勝ちウマ

名無しのトレーナー
シービーは3歳で力使い果たして秋天以降はもう故障がちで能力の衰えも顕著だった
それでも春天まで頑張って出たんだからえらいと思う

名無しのトレーナー
シービーはルドルフに競馬の盛り上げ役を託していったのかもしれない

名無しのトレーナー
力は使い果たしてないが蹄の状態悪化で古馬になってから満足に調教して出せたレースがほぼ無かったのがな。

名無しのトレーナー
三冠馬2頭に世界の強豪たちを抑えて逃げ切り勝ちで日本馬初優勝
そりゃジョッキーもしてやったりと言いますわ

名無しのトレーナー
勝ちウマ「次の有馬で引退します」
皇帝「絶対勝ち逃げ許さん!(目ピカァ)」

名無しのトレーナー
ルドルフならマジでそう思ってただろうなと確信出来るのが怖いわ

名無しのトレーナー
一度覚えた顔は忘れないってもしかして…。

名無しのトレーナー
そこからだろうな
あとあの設定は二期の幼テイオーの時に活きたと思う
トレセンで再会するところも見たかった
おそらくそのうちトレセンに泥棒か何かが入って
ルドルフが犯人目撃してて最後御用にするみたいなイベストかアンソロの展開でありそう

名無しのトレーナー
有馬記念前記者会見
皇帝「次はジャパンカップの勝ち馬を徹底マークする!」
勝ちウマ「メンコを勝負服とお揃いにしてきました!」

シービーvsルドルフという三冠馬対決で逃げ勝っちゃったカツラギエースもいる
ウマ娘のカツラギエース問題、すでにルドルフとシービーの二人のカットが多く出てしまっているので、
シンボリルドルフ「とうとう帰ってきたか・・・カツラギエース!」
みたいな感じで登場させないといけなくなるよなぁ。そして、回想が始まるのか。
ミスターシービーとシンボリルドルフの2年連続三冠はやっぱり異常
@hikaru_savi 牡馬は大体10年に一頭なのがロマンある
@nanahoshi_c そう考えるとミスターシービーの翌年シンボリルドルフって当時超盛り上がったろうなあ。三冠馬同士の現役激突って他にないよね


しかも当時のカツラギエースは10番人気でしたから、ジョッキーからしたら「見たか!」という気持ちになりますよね!
シンボリルドルフはジャパンカップ前に下痢しちゃってその報道がされた結果、4番人気に。2週間前には菊花賞にも出走していた強行軍でしたからね~それが負担になったと聞いています。

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 10:21:38 返信

    ルドルフのJC強行軍はオーナーが1年前にやったことが跳ね返ってきた形だから仕方ない部分もある
    (他の2歳重賞には目もくれずJC当日の平場オープンに出走させた。理由は「世界のホースマンに『シンボリルドルフ』を見せるため」)

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 18:16:32 返信

      一方同じ年頃のディープは初出走はおろかプロモーターとも決まっていなかった
      つまり全く違う未来も有り得た

  2. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 10:25:17 返信

    ルドルフ「…貴様の顔、覚えたぞ…」
    カツラギ「ヒェッ…」

  3. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 10:44:12 返信

    宝塚記念勝ってしシービーにはすでに2度勝ってるのに10番人気の穴馬と化したカツラギエースさん
    それだけ海外に勝てない雰囲気があったのと情報が今より集めにくかったのが原因なのだろうかね

    第4回JCのカツラギエースの走り 本当にかっこいいから見て欲しいもんだ

  4. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 10:55:13 返信

    あとルドルフの逸話で空恐ろしいのが
    「和田オーナーがルドルフをJCに万全の体勢で出走させたいから菊花賞の回避を本気で考えた」って話
    結局は「取れるもんは取っとこか」ってなって菊花賞出たけど
    こうなる事解ってたら「出すんじゃなかった」って本気で悔やんでたろうな

  5. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 12:35:28 返信

    ギャロップダイナ「ワイは?ルドルフを追い抜いたの、国内ではワイだけやぞ」

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 15:09:10 返信

      君は君でルドルフを下して、別に代わりにって訳ではないが海外に果敢に挑戦して
      距離適性ないのに古馬代表として堂々と有馬記念でダービー馬を受けて立ったの凄いと思うわよ
      ウマ娘のルドルフの先輩にシービー、カツラギ、ダイナが居たのだとしたら本当に先輩に恵まれたよね

  6. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 13:07:04 返信

    カツラギエースの低人気は前年までのサクラシンゲキとかの逃げ馬の玉砕が原因
    海外馬相手に逃げ切れると当時は思われてなかった

  7. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 13:29:18 返信

    シービー、ルドルフと続いて、「三冠馬ってこんなにあっさり出ちゃうの?そんならミホシンザンは親子二代で三冠だ、と思ったらそうはいかない、やっぱりあいつらはとんでもないんだ」、ってダブル杉本さんが言ってたな

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 14:03:16 返信

      化け物がたまたま2年連続で出ただけだったわけだね
      ミホシンザンも凄いんだが

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 17:48:48 返信

      ノーザンがディープの子で三冠馬出していないのが答えなんだろうな
      何故か近親で強いのが出るのが非ノーザンというのが何とも

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 19:09:49 返信

      ミホシンザンも怪我がね
      常に怪我との戦いの馬生なので

  8. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 14:59:12 返信

    ダイアナソロンの田原相手にも抜かり無く場外戦仕掛けて、
    騎手はメンコ嫌いの調教師まで出し抜いての勝利だからなぁ……
    ネタにされがちだけど「引退レースなので騎手服とお揃いのメンコ新調しました」って
    一頭の馬の走りが一人の調教師の価値観を変えた何よりの証左でもあるのよね

  9. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 15:16:49 返信

    ルドルフ、シービー、カツラギの有馬記念の時計が3頭揃ってカネミノブのレコードを上回ってたの凄すぎて変な笑いが出る

  10. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 16:44:38 返信

    コントレイルとデアリングタクトとアーモンドアイの対決も2度とないレベルの肩書だったんだけどな

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 17:45:57 返信

      坂が無かったらグローリーヴェイズがカツラギエースの役回りになっていたのか
      シャティン2400mならアーモンドアイに勝てる馬

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 18:26:31 返信

      コロナがなければ東京競馬場はどうなってたんだろうか…

      • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 18:38:48

        アイネスフウジンの記録を破れたって驚かない
        とはいえコロナがなければアイは香港に行ってたからそもそも三冠馬三頭激突にはならない

  11. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 18:18:31 返信

    「最強コンビ1-7一点日本の夢」
    これに尽きる(尚結果)

  12. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 18:56:18 返信

    トウカイテイオーの最後の後継種牡馬のクワイトファインって
    母父がミスターシービーなんだっけ
    非サンデーサイレンス系種牡馬は貴重だから、子供には頑張って欲しいなあ

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 19:05:31 返信

      母父シービー母母父シンザンとかいうすごい母系

      • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 19:35:44

        テイオー、ルドルフ、シービー、シンザンの
        合わせて20冠配合ってところか、ヤバすぎて引くレベル

      • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 20:20:04

        ルドルフの母父スピードシンボリと
        シービーの父トウショウボーイも合わせて顕彰馬が6頭
        さらに母母母父が二冠馬タニノムーティエで
        合計八大競走25勝+JC2勝+宝塚3勝だ

    • 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 20:35:20 返信

      ヘロドけい自体少ないから頑張って欲しいな。

  13. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 19:22:24 返信

    そのカツラギエースをみて憧れた少年が後年、シンボリ相手にJCで逃げるんだから競馬はやめられない

  14. 名無しのトレーナー 2021/11/15(月) 20:27:11 返信

    タップダンスシチーと佐藤哲三にそんな話があったとは

  15. 名無しのトレーナー 2021/11/16(火) 15:13:25 返信

    カツラギエースのサラブレッド列伝
    「エース・オブ・ジャパン」

トップへ戻る