【ウマ娘】ロシア語由来の馬名とは?ウオッカなど他にはどんな馬名が存在するのだろう?

馬名の由来

馬名の由来は様々ありますがその中でも今回はロシア語由来の馬名はどんなものがあるのかを紹介します。

ロシア語由来の馬名は?

雑談掲示板より

名無しのトレーナー
競走馬の名前で、英語以外の外国語由来の馬名がたまにあるけど(イタリア語やスペイン語とか)、ロシア語が由来の馬名ってウオッカやヴィルシーナ以外にいたっけ?
「カチューシャ」とかいそうな雰囲気はするんだけど。時を意味する「ブレーミヤ」も馬名に合いそうな感じがする。

名無しのトレーナー
プレクラスニーをお忘れとはいけませんわ

名無しのトレーナー
マトリョーシカって馬がいた気がする

名無しのトレーナー
レニングラード

名無しのトレーナー
ソビエトプロブレムはロシア語由来とは違うか

名無しのトレーナー
ソビエトプロブレムは微妙に違うか

名無しのトレーナー
ニジンスキー

名無しのトレーナー
セクレタリアト(Секретариат)は?

名無しのトレーナー
外国馬でいいならミエスクとかも居るな

名無しのトレーナー
ロシア競馬「」

名無しのトレーナー
メイショウベルーガのベルーガもロシア語由来だっけか

ウオッカ ウオッカVodkaは特にロシア産、ポーランド産が有名。語源はロシア語のワダvoda(水)。ポーランドは波瀾と表記された。レースは水物であるからして波瀾のカクテルを味わうにはこれがベース。
佐賀三冠を達成した #トゥルスウィー って、女の子だったのね。(⊙_⊙)
@flowertateyama どうしても、どうしてもオードリーの春日さんを思い出してしまうネーミングです 笑
@inarigou この馬名、由来はロシア語でパンツ(ズボンではなく、下着のほう)らしいです💦
ヴィルシーナ 父ディープインパクト 母ハルーワスウィート 母の父Machiavellian 馬名の意味由来:頂上(ロシア語)
ロシア語由来の馬名、プレクラスニーしか知らん
トゥルスウィーの馬名の意味の「パンツ(ロシア語)」ってやつ、もしかしたらズボンの方かも知れないと思って調べたけどやっぱり下着の方だった。
21.3.14 阪神12R 4歳以上2勝クラス・クラサーヴィツァ

馬名意味:ロシア語で美人 pic.twitter.com/hQqRYM6dsr

ステンカラージン

由来:ロシア民謡の1つ。17世紀のロシアで、当時課税や規制を強化していた政府に対して、農奴の解放と貴族専制の廃止を掲げて反乱を起こし、英雄として後世まで語り継がれた実在の人物「スチェパン・ラージン(ステンカはスチェパンの愛称)」をモチーフとしている。

馬名は、ロシアのバレエダンサーであるヴァーツラフ・ニジンスキーに由来する。

なるほどなぁ pic.twitter.com/grRk5BH4Ik

あとプレクラスニーは数少ないロシア語馬名のG1馬です


少し話から横道にそれますがマルゼンさんのお父さんがバレエダンサーをやっている設定は作りこみが細かいですよね~!

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 07:35:36 返信

    モンゴルのウォッカが旨かった

  2. 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 08:05:33 返信

    外からシベリアンタイガー…何ィ!?シベリアンタイガー!!??
    これは大波乱になるぞーー!!

    • 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 11:50:51 返信

      シベリアという地名はシビル・ハンが由来で
      ロシアではなくモンゴル・トゥルク・ツングース系なのだ

  3. 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 13:42:53 返信

    ソビエトプロブレムが出てソヴィエトスターが出ないことにモヤッとする

    • 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 18:12:06 返信

      そこは一走とはいえ日本で、それもG1で走った馬と日本で一走も走ってない馬の差じゃないかな

    • 名無しのトレーナー 2021/09/30(木) 17:02:44 返信

      どっちもロシア語+英語じゃねえか・・・w

  4. 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 15:10:25 返信

    ヌレイエフもそうかな

  5. 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 15:32:27 返信

    ニジンスキーがいるなら彼の所属バレエ団のボスであったディアギレフや代表作の一つである春の祭典の作曲者ストラヴィンスキーがいても良いのにね。
    チャイコフスキーやショスタコーヴィチ、ホロヴィッツとかも響きが良い。
    牝馬ならプロコフィエフちゃんなんて可愛いと思う。

    そしてマルゼンスキーのネーミングセンスはマジチョベリグだと思うわ。

    • 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 16:26:01 返信

      ストラヴィンスキーは何か聞いたこと有る気がしたのでググったら上で出てるヌレイエフの子どもで、コンゴウリキシオーのお父さんか。
      ちなみに後ろに馬ってつけてググるとディアギレフ、ストラヴィンスキー、チャイコフスキー、ショスターコヴィチは出てくる。

      • 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 18:41:13

        mjk!きちんと調べなきゃダメだな。
        1950〜60年代のクラシック音楽の録音ってなぜかロシア音楽の録音が多い(ロシア名曲集みたいなアルバムも結構あった)からその頃の流行りが反映されてるのかもしれないねえ。

  6. 名無しのトレーナー 2021/09/28(火) 23:18:16 返信

    木主です。記事に採用していただきありがとうございます。
    ヴィルシーナは、ハマの大魔神の愛馬シュヴァルグランについて調べていた時に名を知って、そこからの流れでロシア語由来の馬名である事を知りました。

トップへ戻る