【競馬】絶大な人気を博していたオグリキャップ!海外でも有名な競走馬だったのかな?

オグリキャップの知名度

オグリキャップは競馬ファンの方のみならず競馬にあまり関心が無い人でも知っている有名な競走馬ですが、その名前は海外にも伝わっていたのでしょうか?

海外でもオグリの名前は伝わっている?

雑談掲示板より

名無しのトレーナー
オグリキャップって海外でも有名で人気があったりしたのかな

名無しのトレーナー
よほど日本競馬を見る海外関係者でなければ人気どころが存在すら知らない

名無しのトレーナー
海外競馬を日本人があまり知らないように向こうからしたら日本競馬を知る機会は無いしね
特にオグリキャップはジャパンカップに出たとはいえ勝ったわけではないし、血統を残せたわけではないからねぇ

名無しのトレーナー
海外でも知ってる日本馬となればディープインパクトとアーモンドアイが圧倒的ツートップ
ディープは血統の意味合いが大きく、さらに天皇賞春のパフォーマンスで歴代最高のステイヤーの一頭として評価されてる(何しろエリザベス女王すらディープの子孫をご所有してるから、海外ニュースでそれを報道すると父ディープと書かないといけない)
アーモンドアイが近代のネット発展に相まって海外から見やすくなり、さらに世界記録の2206や海外出走などとともに、海外にも日本のG1が少ないにも拘らず九勝したことの難易度が伝わり、歴代最高の牝馬の一頭とまで評価された
そのあとはモーリス、リスグラシュー、オルフェーヴル、ロードカナロアなどになる

名無しのトレーナー
無いと思うよ。ジャパンカップで勝った事無いし世界で活躍した訳でも無いのに有名になる理由が無い。
地方から中央で活躍って言うけど世界視点だと日本がそもそも地方みたいなもんだし、そこの所属がどうのって言われてもって感じ。

名無しのトレーナー
当時は知らないけど香港とか競馬愛好家の中でならかなり有名ではある
日本競馬ガチ勢いっぱいいるからな

名無しのトレーナー
あの時代知ってるのはかなり少ない。日本が海外から多少注目されるようになったのは、エルコンドルパサーが切欠でそこからサンデー産駒勢が欧州・ドバイで走り出してからかなりチェックされる様になった。
90年代はペリエが向こうの雑誌で記者に「今世界一強いのは日本のナリタブライアンだ、君達は知りもしないだろうけどね」って語ってるくらい三冠馬だろうが無名。

名無しのトレーナー
大体初めて海外G1でまともに成績を挙げてたのは98年、シーキングザパールとタイキシャトルの97年世代
そんで世界最高峰と評される凱旋門賞でエルコンドルパサーが吶喊したことでやっと本当の意味で世界デビューしてた
さらに01年ドバイ、トゥザヴィクトリーとステイゴールドの同厩馬たちがそれぞれキャプテンスティーヴとファンタスティックライトに喧嘩を売って、片方が世界最強を倒したG2馬となり、もう片方が未だ牝馬最高着順を守ってることで日本馬を軽視できなくなってた

名無しのトレーナー
当時、海外でもオグリキャップのグッズが売られている、みたいな話で海外製のオグリキャップ像(1/8くらい?)をテレビで見た気がする

海外知名度が高いのはディープインパクトとアーモンドアイ、リスグラシュー 、ディアドラあたりなんだろうな。
オルフェーヴルは意外と認知されてないみたい💦
海外で活躍した日本産種牡馬の知名度ってどんな感じなのかは気になります。フジキセキやアグネスゴールドはけい養国でならかなり知られてそうだが…。
TVGで2年前の日本ダービー週に取り上げていたサートゥルナーリアの特集で、同馬のことを「父はアーモンドアイと同じロードカナロア」と紹介しているのが印象的だ。

海外の競馬界でも普通に認知されているアーモンドアイ(凄)


私たちも海外競馬は自分から知ろうとしない限り、あちらの馬の名前を覚える機会が少ないですもんね(^◇^;)

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 12:25:35 返信

    昔は日本も海外のリアルタイムの情報は合田さんのコラムとかしなかったからな。

  2. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 12:37:10 返信

    あと確かに、ディアドラはアイルランドをはじめ、欧州では非常に人気があった
    世界を旅する女傑として常にフォーカスされてたな
    アーモンドアイの流れで、去年の二頭の三冠馬もネットで海外からピックアップされてた
    そんで今年は海外からも純白の名牝ソダシを動画付きで、レースごとに報道されることもある

  3. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 12:43:53 返信

    完全ではないがだいたい英語版のwikiの文量で類推できる
    オグリは驚くほどシンプルだった

  4. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 12:46:04 返信

    海外でも有名なのはレース名にもなっているエイシンプレストンとロードカナロア
    後はアグネスゴールドとかも世界的にはそこそこ有名か?
    オーストラリアは圧倒的なリスグラシュー人気

  5. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 12:46:05 返信

    牝馬の中だとアーモンドやリスグラ、ディアドラやウオッカ辺りかな
    ウオッカはアイルランドで繁殖入りしてフランケルとかと配合されてたから、海外の人のツイで情報知る事もあった
    2019の名前がフランカ(Frannka)に決まったっていうのも海外の人のツイで見て知ったわ

  6. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 12:59:02 返信

    オグリはアーリントンミリオンに登録した時に若干話題になったくらいかな
    当時海外では「日本でも競馬やってるのか?」「日本ってどこだよ?」程度の認識しかなかった

    • 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 17:01:11 返信

      シリウスシンボリも凱旋門出走した時に「日本でもダービーやってたのか」という認識だった筈

  7. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 13:11:14 返信

    下手したらデルタブルースの方が人気ありそう

  8. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 16:20:57 返信

    そもそも海外では競馬自体がさほど人気ではないからなぁ
    動物保護団体にいつもクレーム付けられてる印象

    • 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 17:27:07 返信

      人気というと図る基準はむずいので、売り上げで計算すると 日本競馬の年間売り上げは人当たり25000円でアメリカの6倍、フランスの3割増し、イギリスと同等 参考としてオーストラリアとなれば年間人当たり95000円となり、アイルランドに至っては142000円で香港は233000円。すべて競馬のみでロット、サッカーなどほかのものすべて省いた それを測りとしてみれば、確かに日本での競馬の人気は世界上位。特...全て読む

  9. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 16:25:06 返信

    ホーリックスがJCで激走した時にオグリの存在もオセアニアで話題になったりとかしなかったのかな

    • 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 17:38:07 返信

      なってない。
      オグリうんむんより、オセアニア産の馬が国際G1制覇した方が圧倒的に重みがある
      逆に言えばタイキシャトルやシーキングザパールが勝った時、日本は2着馬のことを注目し話題にしたことがあった?

  10. 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 16:52:52 返信

    サイレンススズカの海外遠征&種牡馬は
    かつてSSを放出した後悔からその子どもが帰ってくるとして歓迎されてた。

    • 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 21:29:40 返信

      見たかったなぁサイレンススズカの子供達…

    • 名無しのトレーナー 2021/09/24(金) 21:45:26 返信

      スズカは残念だったけどヨシダやフサイチゼノンが種牡馬できた時も歓迎されたそうだな。
      シーザリオが来た時はどうだったんだろ。

  11. 名無しのトレーナー 2021/09/25(土) 11:39:28 返信

    オグリのドラマをアメリカ人に聞かせてもグレイゴーストのパチもん呼ばわりされて終わりそうな気がする

    • 名無しのトレーナー 2021/09/25(土) 19:01:04 返信

      シ、シービスケット(小声)

    • 名無しのトレーナー 2021/09/26(日) 18:56:51 返信

      アメリカ人は成り上がる話好きやから意外と受けるかも

  12. 名無しのトレーナー 2021/09/25(土) 13:03:25 返信

    ジャスタウェイさんはそんなに人気ではないのか?

  13. 名無しのトレーナー 2021/09/26(日) 06:35:55 返信

    通信技術が発達する前の情報の伝達スピードは今とは比較にならないくらい遅かった。 例えば自転車レースのツール・ド・フランスは1か月遅れでNHKで総集編を放送していたし、ジャン・アレジがF1デビュー直前に日本のレースにスポット参戦した時に日本に伝わっていた事前情報は「F3ポーGPで2位入賞したことがある」だけだった。 オグリキャップの時代に今のネット環境があったら、外人さんも動画サイトで最後の有馬記念...全て読む

トップへ戻る