【ウマ娘】みんなは序盤育成の時から賢さ練習する派?トレーニングをやる目安とかある?

531: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:50:10 ID:A25R
お前ら序盤は賢さ踏む派?

534: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:50:21 ID:fR4R
>>531
ふむ

536: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:50:37 ID:ToIU
>>531
3人以上いれば踏む

537: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:50:39 ID:jyh6
>>531
友情に始まり友情に終わる

538: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:50:40 ID:j6LK
>>531
集まってたら

541: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:51:23 ID:A25R
賢さ400超えるの割と難しくね?

545: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:51:40 ID:fR4R
>>541
そこでファインモーション完凸ですよ

550: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:52:15 ID:fE6x
>>541
3人以上居るときに踏みに行ったり合宿で体力次第でクイズ合宿すればまぁ行く

552: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:52:32 ID:1d8u
絆貯めの間にどれだけ賢さ踏めるかの勝負

555: 名無しのトレーナー 21/08/16(月)22:52:57 ID:j6LK
合宿は賢さに集まるとうまい

引用元:https://open.open2ch.net/test/read.cgi/onjgame/1629117376/

マイル以下育成に困っている人はとりあえず下記一読をオススメします。(スイープトウショウ使ってないのは指摘しないで)
重要なのは序盤の賢さ練習と、練習を絞ること
twitter.com/kou0006/status…
@kozakura1966 正解かは分かんないですけど、序盤は出来るだけ賢さ踏むようにするとお休みによるターンロスを減らして絆を上げられるのでそうしてます。
したら終盤賢さ踏まなくてもそこそこ上がってるはずなので。
参考になりますかね?
@gucci__r なるほどです!
絆上げのために序盤根性とか賢さとか踏みがちなんですけど、何人なら踏む/踏まないとかって決めてますか?
@kaeru_noda スピ賢さ編成だったら2人いる方のスピード賢さを踏んだりとかですね!
勿論4.5人とか合宿中は補うために別のところ踏んだりしますね🤔
4回踏んだら練習レベル1あがるのでクラシック夏合宿前に上げたいステのレベルを3と3か3と2くらいまであげるのが理想ですかね🕺
@gucci__r ありがとうございます!
自分は3人とかでも結構踏んでたので極力上げたいステ以外踏まないようにします_φ(・_・
@kaeru_noda 最初は我慢ですけどシニア入ってからのノビがかなり違うので🥳


賢さは集まってる子の人数次第で練習していますね!メインの練習に誰もいなかったら賢さ二人だけでも踏んでいるときはあります。

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2021/08/18(水) 00:14:11 返信

    賢さは序盤が一番の踏み時だよな。次に残る体力との兼ね合いとかによっては同人数のスピードとかメイン練習より優先することもあるわ。
    お休み減らせる分絆が早く溜まるからな。

    あとナリブとかスピードボーナス持ちが賢さに来てくれてると有難い

  2. 名無しのトレーナー 2021/08/18(水) 00:20:14 返信

    賢さ400あると確かにスキル出やすい気がするから、この頃結構踏んでる

  3. 名無しのトレーナー 2021/08/18(水) 00:27:55 返信

    序盤とか関係なしに踏む、たとえ根性であってもね
    序盤は友情を貯めることが最優先

  4. 名無しのトレーナー 2021/08/18(水) 00:32:47 返信

    賢さサポカ入れてるんなら絆溜まって友情発生時のみ踏むとかやる

  5. 名無しのトレーナー 2021/08/18(水) 09:03:41 返信

    賢さ350くらいあればスピスタパワ400くらいでも菊花賞勝てるとと気づいてから踏むようにしてる。その代わりシニアではスピパワ(スタ)最優先で踏む。

  6. 名無しのトレーナー 2021/08/18(水) 10:34:33 返信

    賢さサポ無し育成で賢さ練習踏むタイミングってむしろ序盤と合宿の時くらいしかないでしょ
    絆上げ期間で特化練習と同数のサポがいたなら賢さ踏むべきレベル
    ※例:スピスタ育成でスピ2人/賢さ2人だったら賢さ踏み

トップへ戻る