いんすて

【ウマ娘】サイレンススズカと、武豊騎手が生まれて初めて泥酔した時の話

武豊騎手がウマ娘プロモーターに就任

ウマ娘のプロモーターに武豊騎手が就任し大きく話題になりました。

正直わたしは最初、「わーい!武豊騎手だ!すげー!」くらいにしか思っていなかったのですが…

様々な馬と武豊騎手のエピソードを見ていたら泣けてきてしまって、ウマ娘プロモーターに就任したことはもしかしたら武豊騎手にとっても大きなことだったのではないかと思いました。

そんなサイレンススズカと武豊騎手のエピソードをご紹介させていただきます。

沈黙の日曜日

サイレンススズカは1998年11月1日(日曜日)、第118回天皇賞秋のレース中に故障、予後不良と判断され安楽死となりました。

レース中、3コーナーの辺りを過ぎたところで突然失速。左前脚の手根骨粉砕骨折を発症したためでした。

サイレンススズカに騎乗していたのは武豊騎手

この時、サイレンススズカに騎乗していたのは武豊騎手でした。

サイレンススズカが粉砕骨折した詳しい原因はわかっておらず、武豊騎手は「原因は分からないのではなく、ない」とレース後マスコミに対してコメントしたそうです。

更に、レース後の武豊騎手の落胆ぶりは相当なものだったらしく、泣きながらワインを煽って泥酔。
武豊騎手自身も後に「泥酔したの、あんときが生まれて初めて」と振り返っており、同レースに出ていた福永祐一騎手も「あんな落ち込んだ豊さんを今まで見たことがなかった」と証言しています。

また、以前「うまンchu」という番組に出演した際、「もう一度乗りたい馬は」という話題で

「もう一度乗りたい馬は何頭もいるけど、一頭だけあげるならサイレンススズカ」

と答えたそうです。

武豊騎手は、先日4月27日に亡くなってしまったスペシャルウィークについても、

「突然のことで驚いています。自分をダービージョッキーにしてくれた馬なので、とても特別な一頭です。素晴らしい馬でした。たくさんの思い出があり、一生忘れられない馬です」

とコメントされていました。

アニメにも登場した武豊騎手

アニメ「ウマ娘プリティーダービー」にも出演されていた武豊騎手。

ウマ娘の世界の武豊騎手の詳しい職業は明かされていませんが、石原Pによれば「ウマ娘にすごく詳しい人」なんだとか。


沢山の人、沢山の競走馬の熱い想いが詰まったアニメなんだなーとすごく実感しました。いいアニメだなウマ娘って…

最終回とかマジで涙腺崩壊するんじゃないかと

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/05/01(火) 18:06:10 返信

    ウマ娘は元ネタに手を出し始めると涙腺がやばくなってしまう
    他にも笑い話や熱い戦いなど盛り沢山なので、興味持った人は調べてみてもいいかも
    (この先のおおまかな展開など知りたくない人はアニメ終了後にでも)

  2. 名無しのトレーナー 2018/05/03(木) 10:07:13 返信

    コレも史上に残る名馬だったディープインパクトに対して、
    ディープインパクトに勝てる可能性が最も高い(ディープインパクトが勝ちにくい)馬がサイレンススズカとも言ってたね。

  3. 名無しのトレーナー 2018/05/07(月) 23:09:28 返信

    言っちゃえば、武豊はウマ娘大好きおじさん的な感じなのかなぁ〜

  4. 名無しのトレーナー 2018/05/08(火) 11:34:01 返信

    武豊も嬉しかったりするのかな

トップへ戻る