【ウマ娘】天皇賞(春)レインボーラインが制覇!父はなんとステイゴールド!

天皇賞(春)が開催

ゴールドシップがかつてG1制覇した歴史と伝統の淀3200m、GI・天皇賞(春)が本日開催!タイキシャトル産駒トミケンスラーヴァらが出走しました!

結果は、レインボーラインが10度目の挑戦で悲願のG1初制覇!なんとレインボーラインとゴールドシップの父は同じステイゴールドです!

ツイッターより

【開催情報】こんにちは!本日も東京・京都・新潟での3場開催です。京都メインは、かつて復活のロングスパートでゴールドシップが最後の栄冠を手中に入れた、歴史と伝統の淀3,200m、GI・天皇賞(春)です!タイキシャトル産駒トミケンスラーヴァらが出走しますよ!(いとう)

トミケンスラーヴァ

ゴールドシップ最後の栄冠

ゴールドシップが最後に1着を飾ったのが2015年5月3日の天皇賞(春)となっています。

ゲート入りを嫌がり、目隠しされた状態でゲート入り。スタート後は最後方でのレースでしたが、最後の直線で先頭に立っていたカレンミロティックを抜き、追走してきたフェイムゲームをクビ差で抑えて勝利を飾りました!

レインボーラインが制覇

2018年天皇賞(春)はレインボーラインが制覇!しかし、右前脚を痛めてしまったためウイニングランはせず、そのまま馬運車に乗せられました。

10度目の挑戦で悲願のG1初制覇となったレインボーライン。怪我が心配です…

【開催情報】歴史と伝統の淀3,200m、GI・天皇賞(春)は力のある馬たちがしのぎを削る壮絶なゴール前、先頭で駆け抜けたのは悲願のタイトルを求めたレインボーライン。勝利を決めた最後の一完歩、右前脚を痛めたようです。大事に至らなければよいのですが…(いとう)

レインボーラインとゴールドシップは父が同じ

競走馬は父が同じ場合では兄弟姉妹にならず、母が同じ場合のみ兄弟姉妹となるため兄弟関係ではありませんが、レインボーラインとゴールドシップは父が同じステイゴールドとなっているようです。

ゴールドシップ レインボーライン
父・ステイゴールド


レインボーラインおめでとう!怪我大丈夫だといいんだけど…

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/04/30(月) 14:46:35 返信

    レインボーライン跛行だそうですね。大怪我じゃなくて何よりです。

  2. 名無しのトレーナー 2018/07/17(火) 13:19:51 返信

    なお引退決定の模様

トップへ戻る