いんすて

【ウマ娘】セイウンスカイちゃんは菊花賞でやってくれるはず!悔し涙だけなんていやだー!

セイウンスカイちゃん、猛特訓開始!?

いつもはマイペースでどこか余裕のあるセイウンスカイちゃんですが、なんとアニメ第5Rでは日本ダービーで負け、悔し涙を流す場面も…

この普段のセイウンスカイちゃんの性格からは考えられない涙は、沢山のトレーナーさんの心打ちました。

そんなセイウンスカイちゃん、史実通りならこの後の菊花賞でとんでもない記録をぶちかまします!いっけえええええ(ง ‘-‘)ง

アニメ第5Rで悔し涙を見せたセイウンスカイちゃん

いつもはマイペースで、激情を表に出すことがないセイウンスカイちゃん。

青空にふわふわと浮かぶ雲のような掴みどころのないところがありますが、そんなセイウンスカイちゃんの中にはウマ娘として、レースへの溢れんばかりの情熱が滾っていたのです…

それが初めて垣間見えたのがアニメ第5Rでの日本ダービー。

序盤早めに仕掛けて1着につけるも、スペちゃんに抜かれてしまう!

セイウンスカイ「いやだーーー!!!」

この涙と「いやだー!」っていうセリフにどんな想いが詰まっているのかと…想像するだけで泣けます(´;ω;`)見てるほうまでいやだーってなる

菊花賞がセイウンスカイの見せ場!

競馬の史実では1998年6月7日の日本ダービーで4着となったセイウンスカイ(1着スペシャルウィーク)。

しかし、その後の1998年11月8日の菊花賞ではスペシャルウィークを2着に抑え、セイウンスカイが1着に!

この日、セイウンスカイは2番人気に支持。前半1000メートルを59秒6で爆走、中間の1000メートルで64秒3と一気にペースを落とし、2週目の坂の下りから早めのスパートを仕掛けると最後の1000メートルを59秒3で駆け抜けてスペシャルウィークを3馬身半離して勝利!

この時の優勝タイム3分3秒2はレースレコードで、更に当時の芝3000メートルの世界レコードを樹立という快挙!

アニメではif展開も入ってきているため今後どうなるかは予想出来ませんが、もし菊花賞が再現されるなら…涙確実です(´;ω;`)

きっとこの後めちゃくちゃ練習するんだろうな…

セイウンスカイの悔し涙が熱すぎる

セイウンスカイちゃん7〜9話くらいでやるであろう菊花賞でめちゃくちゃ勝つから待ってて
菊花賞はセイウンスカイですね
スペシャルウィークに抜かれて「嫌だあああああ!!!」と思った経験があるからこそ、あの菊花賞があるんですよセイウンスカイには!!! スタッフさんお願いします!!
しかしダービーが終わったということは、次は菊花賞か。私のセイウンスカイの見せ場じゃないのか!?早く観たい!!
ウマ娘 プリティーダービー5話感想
夢のダービーはまさかの結果に
2010年オークスかよ!
熱い展開でめちゃくちゃ興奮する素晴らしい回だった
セイウンスカイの涙に心打たれたね
しかし史実通りいくかわからんから菊花賞の展開予想できんな…
そして本物の武豊が解説は色々と面白すぎるだろw
ウマ娘日本ダービー編終わったか。この後はサイレンススズカにフィーチャーするのかな?あと、出来ればセイウンスカイの菊花賞も観せて欲しいのだが…
ウマ娘、史実通りに進むとスペちゃんは菊花賞でまたしてもセイウンスカイに負け、天皇賞秋でスズカの悲劇に直面し、ジャパンカップではエルコンに完敗し、古馬になったら宿命のライバルのグラスワンダー登場と、中々のストーリーになりそうだな。
これは菊花賞も楽しみですなあ>セイウンスカイ
ウマ娘にハマって当時の競馬について色々調べてみたら、セイウンスカイの菊花賞とかいう鮮やかすぎるレースを知って震えている

飄々としてるセイウンスカイちゃんの悔し涙にはこっちまで泣かされそうになったよおおおおん。゚(゚´Д`゚)゚。

アニメってどうしても主人公応援しがちだけど、ウマ娘に限っては誰が勝っても誰が負けても涙不可避ですな…熱い~!!!

トップへ戻る