【ウマ娘】気になる話題満載の及川監督インタビューをご紹介!「にんじんハンバーグ誕生秘話」や「BNW最初はリレーだった」など

及川監督インタビュー記事公開

ウマ娘アニメの及川監督とPA制作の橋本さんのインタビュー記事がエンタメステーションに掲載されましたので気になる箇所を一部抜粋してご紹介させて頂きます!


にんじんハンバーグ誕生秘話

制作を終えられて、印象に残っているウマ娘やシーンはありますでしょうか?

及川 やはり、スペシャルウィークはたくさん描きましたし、取材では実際のスペシャルウィークに会ったこともあるので、愛着を持っています。印象的なシーンですと、第9R(9話)でエルコンドルパサーが凱旋門賞後にスペシャルウィークと電話で話しているシーンは個人的に印象に残っています。そしてそのエルコンドルパサーを下したブロワイエにジャパンカップでスペシャルウィークが挑むという流れが凄く好きでしたね。

橋本 監督はスペシャルウィークがお好きということですが、にんじんハンバーグの誕生秘話はあるんでしょうか?

及川 実はないですね(笑)。脚本に「にんじんハンバーグ」って書かれていたのですが、あまり考えずに「こんな感じかな」ぐらいでコンテに描いてました。でも長い受話器のことは脚本の段階でこんな感じだろうとすでに絵を描いていましたね。

引用元:https://entertainmentstation.jp/356583

脚本に書かれたにんじんハンバーグを想像してアレを完成させていたのか!恐るべし及川監督!恐るべき発想力!

最初の設定は違ったBNW

及川 実際にはその3人がリーダーとなって駅伝をする話になりましたが、最初はリレーという話でした。学校内を走るリレーという話だったのですが、僕が駅伝に変えました(笑)。

橋本 グラウンドでバトンを渡してリレーするという話もありましたが、それだと背景がずっとグラウンドでシーンの変化を出しづらく、校内を走り回る案もあったのですが、TVの時も校内のシーンが多かったので。

及川 それもあって駅伝に話を変えたんです。

橋本 それと伊藤さんから、BNWの3人が三強と言われた時期が短かったので、この3人のガチの戦いを、最近誕生した大阪杯で観たいという熱い想いがありまして、それで今回のエピソードになったという形ですね。

引用元:https://entertainmentstation.jp/356583/2

このインタビューを見てからまたBNWを見るとまた違った印象を持ちそう。

という訳で一部引用してご紹介させて頂きましたが、まだまだ気になる話題盛り沢山でとっても面白い記事でした。気になる全文は下記記事よりどうぞ!


同クールに放送されていたウマ娘とヒナまつりが神すぎたので完全なる及川監督信者と化した私。及川監督作品は今後全て追っていくつもりです。

インタビュー見てるとやっぱり及川監督の小ボケへのこだわりが凄くて、ウマ娘でもそれが素晴らしい所だと思うんだけども、「むーりー」をどうしても入れたかったとかね。我々を楽しませようと頑張る及川監督は素敵だぜ。

細江さんの「キャー」はやっぱりそういうことだったのかとこのインタビューを見て改めて納得してフフフってなった。

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2019/01/10(木) 21:20:54 返信

    個人的に駅伝としたのは印象深かった。
    町の景色の中で走るのは新鮮。実の馬ではまず不可能な競争。ウマ娘ならでは。

  2. 名無しのトレーナー 2019/01/10(木) 22:33:17 返信

    にんじんハンバーグって細かく刻まれたニンジンが入ってるの想像しそうだけど
    あれにする監督って・・・

    • 名無しのトレーナー 2019/01/10(木) 22:58:27 返信

      オレンジ色のハンバーグよりは人参ハンバーグと一目でわかるビジュアルだからだべ。

      混ぜ込んであったらにんじん?ハンバーグ!だけど
      あのビジュアルならにんじん!!!ハンバーグ!!!だし。

  3. 名無しのトレーナー 2019/01/10(木) 23:11:26 返信

    駅伝は本当いいアイデア。長くても見てて飽きないしね

  4. 名無しのトレーナー 2019/01/11(金) 00:44:20 返信

    ゲートを潜るスズカさん見たかった

  5. 名無しのトレーナー 2019/01/11(金) 12:25:28 返信

    キングヘイローにまでむーりー言わせようとしたのを止めた伊藤Pぐっじょぶ

  6. 名無しのトレーナー 2019/01/12(土) 01:45:46 返信

    及川監督はみなみけ3期から追いかけてるけど、コンスタントに良作(特にギャグ作品)を出している監督だなというイメージ。安心して見ていられる。

トップへ戻る