【競馬】2018年G1レース結果総まとめ&リーディングサイヤー&ジョッキー一覧

2018年G1レース総まとめ

2018年も残すところあとわずか。今年もいろんなG1レースがあったなぁ…ということでG1レースを総まとめ!勝ち馬の情報やリーディングサイヤー、リーディングジョッキーについてまとめてみました。

ウマ娘公式イラストもまとめたので振り返りつつご覧くださいませ~!


2月開催G1レース

フェブラリーステークス(2月18日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
フェブラリーS
ダ1600m ノンコノユメ 内田博幸 トワイニング

3月開催G1レース

高松宮記念(3月28日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
高松宮記念 芝1200m ファインニードル 川田将雅 アドマイヤムーン

4月開催G1レース

大阪杯(4月1日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
大阪杯 芝2000m スワーヴリチャード M・デムーロ ハーツクライ

桜花賞(4月8日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
桜花賞 芝1600m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア

皐月賞(4月15日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
皐月賞 芝2000m エポカドーロ 戸崎圭太 オルフェーヴル

天皇賞・春(4月29日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
天皇賞(春) 芝3200m レインボーライン 岩田康誠 ステイゴールド

5月開催G1レース

NHKマイルカップ(5月6日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
NHKマイルカップ 芝1600m ケイアイノーテック 藤岡佑介 ディープインパクト

ヴィクトリアマイル(5月13日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
ヴィクトリアマイル 芝1600m ジュールポレール 幸英明 ディープインパクト

オークス(5月20日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
オークス 芝2400m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア

日本ダービー(5月27日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
日本ダービー 芝2400m ワグネリアン 福永祐一 ディープインパクト

6月開催G1レース

安田記念(6月3日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
安田記念 芝1600m モズアスコット C・ルメール フランケル

宝塚記念(6月24日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
宝塚記念 芝2200m ミッキーロケット 和田竜二 キングカメハメハ

9月開催G1レース

スプリンターズステークス(9月30日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
スプリンターズS 芝1200m ファインニードル 川田将雅 アドマイヤムーン

10月開催G1レース

秋華賞(10月14日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
秋華賞 芝2000m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア

菊花賞(10月21日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
菊花賞 芝3000m フィエールマン C・ルメール ディープインパクト

11月開催G1レース

エリザベス女王杯(11月11日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
エリザベス女王杯 芝2200m リスグラシュー J・モレイラ ハーツクライ

マイルチャンピオンシップ(11月18日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
マイルチャンピオンS 芝1600m ステルヴィオ W・ビュイック ロードカナロア

ジャパンカップ(11月25日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
ジャパンカップ 芝2400m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア

12月開催G1レース

チャンピオンズカップ(12月2日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
チャンピオンズカップ ダ1800m ルヴァンスレーヴ M・デムーロ シンボリクリスエス

阪神ジュベナイルフィリーズ(12月9日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
阪神ジュベナイルF 芝1600m ダノンファンタジー C・デムーロ ディープインパクト

朝日杯フューチュリティステークス(12月16日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
朝日杯FS 芝1600m アドマイヤマーズ M・デムーロ ダイワメジャー

有馬記念(12月23日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
有馬記念 芝2500m ブラストワンピース 池添謙一 ハービンジャー

ホープフルステークス(12月28日開催)

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
ホープフルS 芝2000m サートゥルナーリア M・デムーロ ロードカナロア

年間まとめ表

ひと目でわかるように表にもまとめてみたよ!

レース名 コース 優勝馬 騎手 父馬
フェブラリーS
ダ1600m ノンコノユメ 内田博幸 トワイニング
高松宮記念 芝1200m ファインニードル 川田将雅 アドマイヤムーン
大阪杯 芝2000m スワーヴリチャード M・デムーロ ハーツクライ
桜花賞 芝1600m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア
皐月賞 芝2000m エポカドーロ 戸崎圭太 オルフェーヴル
天皇賞(春) 芝3200m レインボーライン 岩田康誠 ステイゴールド
NHKマイルカップ 芝1600m ケイアイノーテック 藤岡佑介 ディープインパクト
ヴィクトリアマイル 芝1600m ジュールポレール 幸英明 ディープインパクト
オークス 芝2400m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア
日本ダービー 芝2400m ワグネリアン 福永祐一 ディープインパクト
安田記念 芝1600m モズアスコット C・ルメール フランケル
宝塚記念 芝2200m ミッキーロケット 和田竜二 キングカメハメハ
スプリンターズS 芝1200m ファインニードル 川田将雅 アドマイヤムーン
秋華賞 芝2000m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア
菊花賞 芝3000m フィエールマン C・ルメール ディープインパクト
天皇賞(秋) 芝2000m レイデオロ C・ルメール キングカメハメハ
エリザベス女王杯 芝2200m リスグラシュー J・モレイラ ハーツクライ
マイルチャンピオンS 芝1600m ステルヴィオ W・ビュイック ロードカナロア
ジャパンカップ 芝2400m アーモンドアイ C・ルメール ロードカナロア
チャンピオンズカップ ダ1800m ルヴァンスレーヴ M・デムーロ シンボリクリスエス
阪神ジュベナイルF 芝1600m ダノンファンタジー C・デムーロ ディープインパクト
朝日杯FS 芝1600m アドマイヤマーズ M・デムーロ ダイワメジャー
有馬記念 芝2500m ブラストワンピース 池添謙一 ハービンジャー
ホープフルS 芝2000m サートゥルナーリア M・デムーロ ロードカナロア

2018年度各種リーディング

種牡馬(サイヤー、サラ系2歳)

順位 種牡馬名 勝馬頭数 賞金
1 ディープインパクト 47 699,811,000
2 ロードカナロア 33 578,689,000
3 ダイワメジャー 23 406,350,000
4 ルーラーシップ 20 304,662,000
5 ハービンジャー 15 302,242,000
6 ジャスタウェイ 13 286,673,000
7 キンシャサノキセキ 21 273,367,000
8 ブラックタイド 21 270,894,000
9 ヘニーヒューズ 26 254,427,000
10 ハーツクライ 21 253,782,000
11 ヴィクトワールピサ 17 241,848,000
12 オルフェーヴル 14 198,923,000
13 ノヴェリスト 11 186,871,000
14 ゴールドアリュール 17 186,268,000
15 スクリーンヒーロー 9 181,986,000
16 エイシンフラッシュ 12 163,288,000
17 キングカメハメハ 10 155,929,000
18 クロフネ 7 145,900,000
19 ダンカーク 11 142,974,000
20 ヨハネスブルグ 10 132,393,000

騎手(ジョッキー)

順位 騎手名 通算勝利数(うちG1勝利数) 総賞金
1 C・ルメール 957(7) \4,660,235,000
2 M・デムーロ 928(4) \3,431,100,000
3 戸崎圭太 941(1) \2,501,199,000
4 福永祐一 2153(1) \2,310,429,000
5 川田将雅 1228(2) \2,652,384,000
6 北村友一 648(0) \1,525,579,000
7 田辺裕信 797(0) \1,589,952,000
8 松山弘平 546(0) \1,533,004,000
9 岩田康誠 1533 (1) \1,740,468,000
10 武豊 4018(0) \1,830,436,000
11 J・モレイラ 114(1) \1,217,491,000
12 大野拓弥 495(0) \1,341,797,000
13 藤岡佑介 735 (1) \1,687,195,000
14 和田竜二 1212(1) \1,561,027,000
15 内田博幸 1177(1) \1,479,676,000
16 三浦皇成 683(0) \1,371,583,000
17 浜中俊 960(0) \1,312,366,000
18 北村宏司 1320(0) \1,229,425,000
19 幸英明 1341(1) \1,180,079,000
20 丸山元気 445(0) \1,063,500,000

ウマ娘公式イラスト

G1レース開催日には毎回のお楽しみになっているウマ娘公式イラスト。初回はNHKマイルカップのエルコンドルパサーちゃんからでした。そして2018年ラストのウマ娘G1イラストはホープフルステークスのアグネスタキオンちゃん!

そのレースで優勝したウマ娘がイラストになりますがチャンピオンズカップでは特例としてハルウララちゃんが降臨してましたね~


いやー、今年はロードカナロア産駒やばいですね!というかアーモンドアイちゃんやばい。来年はアーモンドアイvsエネイブルvsウィンクスの牝馬頂上決戦見られるかな~

アイちゃんが日本馬初の凱旋門賞制覇しちゃったらもう…もうもうもう!!夢あるな~

スペちゃんも「二〇一九 夢の先へ」って書いてることだし夢の先いっちゃいたいですね。

トレーナーの皆さん良いお年を~!

来年もウマ娘攻略まとめ速報をよろしくお願いいたします!

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 12:05:31 返信

    ウィンクスは出てきてほしいけど出てこないだろうな
    俺がウイポで自己所有するしかないか

  2. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 12:12:09 返信

    管理人さんも1年間お疲れ様でした。アプリも出ればニッコニコの年越しになったんだろうけどw

    ウマ娘とここのおかげで競馬始めたけど大負け・・・来年こそは楽しみつつプラス収支も狙いたいなぁ、難しいかなぁw
    どこにでも顔を出してくるラブカンプーが強敵すぎた1年だった・・・

  3. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 12:13:07 返信

    今年のG1、秋以降の外人ラッシュで忘れてたけど、春は日本人騎手が結構勝ってたんやね。

    カンリニンチャン、来年もよろしくお願いします。

  4. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 12:15:29 返信

    改めて外人旋風やなぁ
    思うところは人それぞれだろうけど、やっぱ屋根って大事なんやなって

  5. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 12:20:41 返信

    ルメールがすごいのは間違いないけど
    アーモンドアイという規格外の馬を独占してたことを考えると、一番すごかったのはデムーロ兄なのでは?

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 13:03:38 返信

      注目度の高い秋のG1戦線でスランプになったのが大きいかな
      その時期に逆に絶好調だったルメールが注目を全部持ってった
      ただ今月のG1で4勝する辺りミルコも流石だと思う

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:31:50 返信

      個人的にはファインニードルでG1二勝、アーモンドアイの二着3回(それも全部違う馬で)という川田が凄いと思う

  6. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 12:24:25 返信

    武豊どこ?(どこ?)

  7. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 12:31:39 返信

    王道路線は昨年から一転して見事に分散化
    王道路線については全タイトルの過半数を獲得した馬はその時期の王者的存在と見做していいと思う

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 16:20:02 返信

      まず出てこないからなぁ、キタサンみたいに主要全レースには

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 16:48:20

        歴史的にもオペやディープ、最近のキタサンみたいに主要レースコンプリートは多数派ではない事は承知している
        あくまで理想としての話

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 17:45:27

        でも海外行かないからキタサンブラックも叩かれたのも事実。国内4戦+海外2戦ぐらいで現代では評価されない。

  8. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 13:13:22 返信

    日本人ジョッキーだと来季は川田、藤岡兄辺りに期待したい
    あとは今年重賞初勝利したあとダイアナヘイローでもう一つ重賞制覇した菱田にも期待

  9. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 13:17:25 返信

    種牡馬リーディングおかしくね?
    これ2歳リーディングかなんなじゃないの

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 13:20:56 返信

      賞金を見る限り2歳リーディングっぽいな
      ステゴの名前もないし

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 13:38:10 返信

      2位ロードカナロア・・・んん!?
      ってなったわw
      まぁカンリニンチャンが修正してくれるでしょう

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:26:18 返信

      一位・ディープ
      二位・キンカメ
      三位・ハーツ
      四位・ステゴ
      五位・ハービンジャー
      トップ5はこれだな。

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:32:11

        この4人に割り込めるハービンジャーすごいな
        今後主流のひとつになりそう

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:45:36

        SS系牝馬にもキンカメ系牝馬にも付けられるからね
        SS系はカナロアと取り合いになると思うよ

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 17:30:06 返信

      やっぱりか ジャスタウェイ
      今年が初年度産駒デビューなのに
      なんでここまで順位がいいのか不明だったからw

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 17:36:56

        ジャスタ産駒は夏ごろは調子よかったけど冬になってぱったり止まったのがちょっと心配ではある

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:09:58

        データ組がこっそりと ジャスタウェイは実は中々厳しいデータで出てしまいましたね 9月以降勝ち上がりはわずか5頭、結局勝ち上がり率も15.85%にとどまり、アドマイヤジャスタや、こちらもG1で好走が期待できそうと評判のアウィルアウェイいなかったらと考えるとちょっとぞっとしますね 来年は夏の勝ち上がりと注目馬が出たことで種付け料+100万の400万という生産者にとって実に悩ましい価格になってしまったの...全て読む

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:47:17

        まあ、ジャスタウェイも父ハーツクライも古馬になってから本格化したから、ファーストクロップは来年秋から再来年にかけて本格化するのでは?

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:59:03

        そういう種牡馬は最近はね…
        「古馬になれば」は「芽が出ずに終わる」と表裏一体
        仕上がりの早い種牡馬が好まれる理由の1つなんですよね、これ

        ちなみにハーツクライはしっかり水準以上の勝ち上がり率(26.92%)を残してまして、上位種牡馬は成長型がどうとか関係無くしっかり2歳戦から結果残せないといけないってのはありますね

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 19:01:13

        同じ理由で不安視されてるのがモーリスですね
        ファーストクロップがいい勝ち上がり率を確保できれば安泰だけど
        そういやリーチザクラウンとトーホウジャッカルはどうなっていくやら
        サイアーラインは繋がらないのかな

      • 名無しのトレーナー 2019/01/01(火) 15:14:16

        >9月以降勝ち上がりはわずか5頭、結局勝ち上がり率も15.85%にとどまり、
        ステゴ・オルフェ「2歳戦勝ち上がり1割切ってからが本番」

  10. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 14:17:23 返信

    外国人にあらずんば勝利騎手にあらず

    • 名無しのトレーナー 2019/01/01(火) 15:03:53 返信

      スぺちゃんのサイアーラインは厳しいかな、シーザリオが優秀なんで母の父としては残るだろうけど。

  11. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 14:21:14 返信

    種牡馬ランキングは良く判らんがカナロアがキンカメの後継馬になったのはデカいな

  12. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 14:40:10 返信

    3歳世代が強かったのと古馬が糞雑魚ナメクジだった1年。特に春古馬なんて葬式同然だったわ。

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:12:47 返信

      春の古馬戦線はスターホース不在だったししゃーない
      来年は明け4歳勢が引っ張るよ

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:25:46

        今年のクラシック勢の真価が問われる年になるな
        個人的にはブラストワンピースで池添が八大競争制覇なるかってのに注目
        ルヴァンはどうするんだろうね、ドバイ行かずに国内で無双するのかな

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:43:40

        フェブラリー勝たないと秋は地方+チャンピオンズC&東京大賞典しか選択肢がないんだよなあ(フェブラリーS優勝馬にはBCクラシックへの優先出走権&輸送費補助あり)。つくづく繋靭帯炎になったのは不幸

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 16:22:09 返信

      来年の秋が評価点だな
      そこで現2歳勢にボコされるようなら、むしろノーザン&天栄の3歳仕上げが完成形になったと見るべきか

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 19:24:08 返信

      去年の今ごろから大阪杯までは古馬弱いからスワーヴが席巻するって言われてたんだよなあ

  13. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:32:12 返信

    東京大賞典もg1なんじゃ…?

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:44:31 返信

      そういえばイナリとファルコンが勝ってるしG1なのに、なんで公式スルーしたんだろうなあ。

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:56:46 返信

      地方競馬だからじゃね

  14. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 15:40:19 返信

    リーディングジョッキーの項目、勝利数は通算なのに()内のGI勝利数は年内のみなのは元々そういう表記するもんだからなの?
    ルメール 215(7)
    とかなら分かるけど

  15. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:31:10 返信

    日本ってここまで外国人ジョッキーを嫌う排他主義だっけ?
    ○外はいいけど外国人ジョッキーが駄目の意味がよく分からない。

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:41:58 返信

      外国人ジョッキー自身じゃなくて「外国人」というだけでホイホイ良い馬に乗せる馬主や調教師への文句がでかい デムルメは日本でも下積みと呼べる時期があったけど、モレイラやビュイックやマーフィーはそうじゃないからな 本来若手騎手を育てるべき調教師がホイホイ外国人に乗り換える始末 で、騎乗評価も外国人騎手は過剰に良く見積もられてる節がある ノーザンの代表者がなんかの記事で外国人ジョッキーはちゃんと勝負できる...全て読む

      • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 19:14:27

        強い馬には上手い騎手が乗るべきだってプロモーターさんが言ってたぞ

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 19:26:32 返信

      ペリエやデザーモやデットーリの頃はあんまり言われてなかったイメージ
      ルメールデムーロ無双もアンカツや岩田や内田の全盛期の頃とそう変わらん

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 19:51:28 返信

      外国人騎手云々というのは、突き詰めれば良くも悪くもノーザンファームに行き着くんだよな

      • 名無しのトレーナー 2019/01/01(火) 17:08:46

        基本的に昨今の競馬への不満ってほぼ全部ノーザンの良く言えば合理的、悪く言えば夢のないセコく儲けるやり方にあるからな

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 23:29:03 返信

      日本人騎手は弱いって言われているけど、実際は日本に来る外国人騎手が強いだけ。(短期免許を取れる外国人騎手は地元でリーディング上位に入れる実力の持ち主)

    • 名無しのトレーナー 2019/01/01(火) 03:36:30 返信

      外国人騎手は制裁点がひどいのもある
      毎年短期免許騎手のくせに通年やってる武より上が2~4人とかざらだからな、そのくせ短期免許交付されなくなる30点手前で止めてるしそらわざとやってるだろくらいにしか思わん

  16. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:38:42 返信

    2018年の種牡馬リーディング(:万円) ディープインパクト677,704 キングカメハメハ350,919 ハーツクライ329,041 ステイゴールド318,492 ハービンジャー257,487 ダイワメジャー246,322 ロードカナロア238,887 ルーラーシップ199,918 クロフネ164,179 ゴールドアリュール150,112 マンハッタンカフェ146,259 キンシャサノキセキ12...全て読む

    • 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 18:44:34 返信

      ハービンジャーとカナロアの勢いがやはりすごいな
      他は割といつもの面子だけど後継がいるのといないのとで明暗が分かれていきそうな年齢になってきてるね

  17. 名無しのトレーナー 2018/12/31(月) 20:09:25 返信

    やはりどうしても今年は、外国人騎手が席巻した感が強い。
    その中で、
    藤岡佑介の初G1制覇
    福永祐一の初ダービー制覇
    和田竜二の17年ぶり中央G1制覇
    池添謙一の有馬記念4勝目
    の4つが印象的だな。

  18. 名無しのトレーナー 2019/01/01(火) 17:46:51 返信

    菊花賞の写真めちゃカッコいい

    • 名無しのトレーナー 2019/01/02(水) 00:53:25 返信

      エタリオウの目が一族特有の目になってるように見える

トップへ戻る