【ウマ娘】大記録を前にゴールドシップが起こした悲劇!2015年「宝塚記念」について

ゴールドシップ

2015年の宝塚記念のゴールドシップについて

2013.14年のG1レース「宝塚記念」を連覇していたゴールドシップですが、3連覇をかけた2015年に悲劇が起こります…
今回はその宝塚記念についてこの記事でご紹介しようと思います!

宝塚記念について

距離は2200mで1着賞金は1億5000万円!国際的にも評価が高いG1レースとなっています!
宝塚というのは「宝塚市」のことを指しています。阪神競馬場の所在地で、兵庫県の南東部に位置します!

2015年に起こった悲劇

2013、14年と連覇をしていたゴールドシップ!15年も勝利すれば、「JRA同一平地GI競走3連覇」というとんでもない偉業を達成することになります!

ファンや関係者たちから熱い期待が寄せられ、もちろん人気は1番!

しかし、悲劇はレース開始直後にやってきます…

上の画像の右から2番目の馬が「ゴールドシップ」なのですが、なにやら様子がおかしい…拡大してみてみると…

たたたたたた立ち上がっているだと…!!!???

隣の馬もびっくりしている様子…

スタートダッシュに失敗したゴールドシップは大きく出遅れることになります

出遅れの影響は大きく、直線に入ってもいつもの力が出せずに結果は15着。3連覇の夢は儚く散ってしまったのです…

ウマ娘として

銀の長い髪が美しく、可憐な見た目の「ゴールドシップちゃん」ですが、実は…

とにかく粗暴で凶悪、毒舌で乱暴、よくわからないテンションで相手を煙に巻く飄々とした性格

宝塚記念での出来事がもろに影響しているように見えますね…

それでもこの美貌ならば…衣装がトレーナーを完全に殺しに来ている、、、


スタートにも得意不得意がありますからねぇ。
ゴールドシップは28戦13勝と凄い生涯成績ですが、負ける時は14着や15着など大きく負けてしまいます…
しかし安定しないところがまた良いんです。

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/11/10(土) 03:05:25 返信

    いや性格はこれ以外にも腐るほどある頭おかしいエピソードで別にスタート失敗がどうこうじゃねぇだろ

トップへ戻る