【ウマ娘】最短距離G1『スプリンターズステークス』を勝利したウマ娘まとめ

G1の中でも距離が短い『スプリンターズステークス』を勝ったウマ娘をご紹介!

競走馬にも得意不得意があります!その中でも短い距離が得意な馬のNo’1を決めると言っても過言ではないG1『スプリンターズステークス』を勝ったことのあるウマ娘をご紹介しちゃいます-!

大体1分10秒くらいで決着がついてしまう短いレース!しかしその一瞬にかけた娘たちの姿も良いもんですな~。

スプリンターズステークスについて

距離は1200㍍とG1の中でも「高松宮記念」と並び最短!1分10秒くらいで決着が決まる、一時も目を離せないレースとなっています!

全部51回開催されていて、賞金は1着で1億1000万円!!1分ちょっとで1億超えは力が入る!時給にすると…ダメだもう訳が分からない…

カレンチャン

1着になった年
第45回:11年10月2日

トレーナーを『お兄ちゃん』と呼んで頂ける今どきな『カレンチャン』!引き締まった体で短距離を制する!

タイキシャトル

1着になった年
第31回:1997年12月14日

ダイナマイトボディーの『タイキシャトルちゃん』!!走る時邪魔にならない?邪魔じゃない?コッチ的にはありがたいです。

ヒシアケボノ

1着になった年
第29回:1995年12月17日

規格外の体格を活かし、レース勝利する『ヒシアケボノちゃん』!短い距離は小柄な方が良いと言われていますが、アケボノちゃんにそんなことは関係ないのだ。

ニシノフラワー

1着になった年
 第26回:1992年12月20日

アケボノちゃんとは対象的にウマ娘の中でもダントツで小柄な『ニシノフラワーちゃん』!スピードなら負けない!?

バンブーメモリー

1着になった年
第24回:1990年12月16日

鬼の風紀委員長『バンブーメモリーちゃん』!!正々堂々真っ向勝負で短距離レースをブッチギリ!持ってる竹刀で叩かれたい…いや忘れてください。


本当にあっという間にレースが終わってしまいますね!しかし一瞬で終わる儚い娘たちの頑張り…花火のような美しさがありますな。

トップへ戻る