いんすて

【ウマ娘】一大ブームを巻き起こした「ハルウララ」まとめ!ファンから愛された理由とは?

ハルウララがんばる

ファンから愛され続けた「ハルウララ」についてご紹介します!

高知のアイドルは何故ファンから愛されていたのか?一大ブームを巻き起こした「ハルウララ」についてこの記事でご紹介しちゃいます!

異例の連敗で愛された「ハルウララ」…サイゲのコミックでも取り上げられていますね!負けても良い…可愛いければそれで良いのだ。

ハルウララについて

競走馬としての成績は113戦して勝ち星なし!1996年に生まれ2005年に引退するまでレースで一度も勝利したことがないという異例の成績を残しました!

何が一番異例かというと、勝てないのに113戦も走ったことでしょう。

華奢な体で一生懸命走っている姿を見れば、勝てなくても関係ない。しかもブルマだ。そうブルマ、ブルマなのである。

ちなみに3サイズはB74・W51・H73と非の打ち所がない…うむ。

ブームが巻き起こる


その連敗記録から高知競馬という地方のレースにも関わらず、レースに出場する度に注目を集め一大ブームが巻き起こります!

関連グッズが次々と発売され、売り上げ額はおよそ1000万円に!レースで結果を残さなくてもお金を稼いでしまいます!

この可愛さを見れば財布の紐が緩くなるのも仕方がないでしょう…その恰好で走ってくれるならそれだけで良い!

伝説


100連敗目をかけたレースでは、地方競馬としては異例の5000人を超える観客が入場!

さらに翌年、106戦目のレースではあの「武豊騎手」が騎乗し大注目され『当日の入場者数』『馬券売上額』『1日の総馬券売上額』で高知競馬史上最高記録を一度に更新してしまいます!

動画


普段からいうことを聞かずに自由奔放な性格だったそうな。こんな子に振り回されるのも悪くない…いやむしろいい…!

太ももに絆創膏があるだけでここまでグッと来てしまうのか…一生懸命頑張る子って良いよね。そう再確認させていただきました

トップへ戻る