【競馬】メルボルンカップ11月6日開催!日本からはチェスナットコート、ソールインパクト

オーストラリアの国民的行事・メルボルンカップ

11月6日、オーストラリア・メルボルンのフレミントン競馬場でメルボルンカップ(芝3200m)が開催となります。(日本時間13:00発走予定)
日本からはチェスナットコート、ソールインパクトが登録されています。


メルボルンカップって?

メルボルンカップは1861年に創設された歴史あるレースで、毎年11月の第1火曜日にオーストラリア・メルボルンのフレミントン競馬場で行われます。
芝3200mのこのレースは賞金総額600万豪ドル(約6億円)と、2017年にジ・エベレストが創設されるまで長らくオセアニアでの最高賞金額の競走でした。

ちなみにジ・エベレストもオーストラリアで行われるレースで、こちらの賞金総額は1000万豪ドル(約8億6290万円)。

メルボルンカップ・デーとして祝日に

何がすごいって、このメルボルンカップが開催される日は「メルボルンカップ・デー」としてメルボルン大都市圏では祝日となっているということ。

さらになんと、メルボルンカップ開催前日には超大規模なパレードまで行われます!

ガチのパレードです。

メルボルンカップはThe Race that stops a Nation(国の動きを止めるレース)と呼ばれ、オーストラリアの国民的行事。老若男女が楽しんでるみたいでいいですな~

日本馬ではデルタブルースが優勝

2006年、ポップロックとの競り合いを制し、コロネーションカップやゴールドカップの勝ち馬イェーツらを抑えてデルタブルースが優勝しています。

同レースでのアジア調教馬の優勝、及び南半球で開催されるG1競走での日本調教馬の優勝はこれが初めてのこと。
更にこのレースによって2006/07年シーズンのオーストラリア最優秀ステイヤーに選出。日本調教馬がオーストラリアの代表馬に選ばれたのは史上初でした。

デルタブルース(右)

優勝馬は天皇賞(春)に招待

メルボルンカップと同じ芝3200mという距離の天皇賞(春)。
2008年からはメルボルンカップの前年度優勝馬を招待するようになり、天皇賞(春)の優勝馬にも同年のメルボルンカップへの優先出走権が与えられるようになっています。

2018年天皇賞(春)の優勝馬であるレインボーラインは右前繋部浅屈腱不全断裂で現役引退となってしまったのでメルボルンカップで走るところが見られないのが残念…

でも種牡馬として優駿スタリオンステーション入りするってことなので、のびのび元気に暮らしてほしいものです。


メルボルンカップ出走予定馬

引用元:http://jra.jp/news/201810/pdf/102603.pdf

チェスナットコート

通算成績 18戦4勝
獲得賞金 1億1,234万円
血統 父ハーツクライ
母ホワイトヴェール

メルボルンカップの前哨戦でもあるコーフィールドカップでは13着という結果だったチェスナットコート。メルボルンカップでは川田将雅騎手が騎乗予定。

ソールインパクト

通算成績 38戦4勝
獲得賞金 1億5,965万円
血統 父ディープインパクト
母クリームオンリー

ソールインパクトもコーフィールドカップに出走。14着という結果でした。メルボルンカップでは福永祐一騎手が騎乗予定。


こっちだと出馬表にソールインパクトがいないんだけどこれで確定なのかしら。

祝日になるほどってすごいよね!パレードも楽しそう。情報提供ありがとう御座いました~!

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 12:51:36 返信

    芝32kmはさすがに苦しい…なんて桁書き間違えてますね

    • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 14:44:13 返信

      人間だって42.195km走れるし馬でもやれるやろ(すっとぼけ

      でも管理人ちゃん直しといたほうが良いよー

      • 管理人 2018/10/31(水) 15:12:25

        急いで訂正致しました。すいませんありがとう御座います!

  2. 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 12:57:44 返信

    メルボルン近郊だと日本人では岩田が有名人なんだっけ

    • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 16:34:27 返信

      メルボルンどころかMタバート曰く「デルタブルースで勝った瞬間からオーストラリア人の中で一番有名な日本人は岩田になった」らしいぞ。多少は吹いてるだろうけどな。
      ちなみに岩田はレース後にホテルで寝てからご飯を食べようとして外に出た瞬間に地元の人が物凄い勢いで集まってきたらしい

    • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 18:24:12 返信

      世界の岩田

  3. 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 13:33:19 返信

    天皇賞(春)を連覇した馬なら勝てそうだし賞金も多いけど何故か行かないんだよな。ステイヤーならJCなんかより圧倒的にこっちの方があっているのに。

    • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 13:55:58 返信

      海外遠征は適性がどうとか、そういうことで出来るような簡単なもんじゃないってことだよ

    • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 15:34:45 返信

      勝っても種牡馬になれないのにリスク負ってまで行かせたいオーナーいないんじゃないか

      • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 19:33:22

        デルタブルースを種牡馬入りさせなかったからなぁ
        JRAはその時海外馬券考えてたのかどうか

    • 名無しのトレーナー 2018/11/01(木) 03:41:03 返信

      ハンデキャップ競争だからって理由もあるのでは。天皇賞馬だったら60キロ近く背負わされそう。

  4. 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 15:09:45 返信

    ステイヤーにとっては凱旋門賞級の国際的権威のある賞って認識だけどあってるのかな?

    • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 19:18:47 返信

      基本的にはオセアニアを代表する歴史あるレースって感じかなー
      秋の競馬における数少ない長距離の大レースの1つなんで、毎年欧州からも遠征馬がやってくるレースではありますが、中量距離のトップ級は出てきませんしね

  5. 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 16:00:04 返信

    結果がどうあれ、アドマイヤラクティみたいなことにならずに無事に帰ってこれたらそれでいいよ

    • 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 21:31:52 返信

      ホクトベガは検疫の関係で未だに日本に帰ることができないからねえ。
      人間で言うと阿倍仲麻呂みたいなものか。

  6. 名無しのトレーナー 2018/10/31(水) 19:19:30 返信

    トーセンバジルは?

トップへ戻る