【競馬】オフサイドトラップは不治の病を3度克服し天皇賞秋を制覇した名馬やで!

屈腱炎を3度克服したオフサイドトラップ

サイレンススズカの悲劇の影にその名前が隠れてしまいがちなオフサイドトラップですが、実は不治の病を3度も克服し、一世一代のチャンスで勝利をもぎ取った名馬なのであります!


名馬オフサイドトラップ

オフサイドトラップは1993年12月に中山開催でデビュー。2度の2着、そして3連勝を経て挑んだ皐月賞、日本ダービーではナリタブライアンに破れ7着、8着という結果に。

不治の病・屈腱炎発症

そして次に挑んだ1994年7月のラジオたんぱ賞で4着となった後、右前脚に屈腱炎を発症。療養に入りました。

屈腱炎は競走馬の脚部で発生する病気の一つで、再発の可能性も高く競走能力にも悪影響を及ぼすため、「不治の病」「競走馬のガン」とも呼ばれています。

屈腱炎の再発

しかしオフサイドトラップはそんな不治の病から復活。同年12月に復帰を果たします。
1995年2月のバレンタインステークスで11ヶ月ぶりの勝利を挙げたオフサイドトラップでしたが、直後に屈腱炎が再発。更に左前脚にも不安を抱え始めたため、再度の療養となりました。

12月には復帰するものの安静して出走を続けられるまでには快復せず、療養が続きます。
1996年秋から状態が良くなってきたため戦線に復帰するものの、屈腱炎再発の恐れから強い調教が出来ず、勝ちきれないレースが続きました。

ボロボロの現役続行

そんな中、1997年5月のエプソムカップ6着の後、またしても屈腱炎が再発。7歳という年齢で引退も検討されましたが、管理調教師の加藤さんはオフサイドトラップの高い資質を信じて現役続行を決定。
オフサイドトラップは3度目の療養生活へ入りました。
一方、加藤さんは引退後の引受先探しも始めており、故障や即引退の可能性も考慮しながらの現役続行だったそうです。

1998年に復帰するも前回と同様に勝ちきれないレースを続けていましたが、これを受けて7月の七夕賞から従来の主戦騎手であった安田富男騎手から蛯名正義騎手が鞍上に。
オフサイドトラップは見事勝利し、3年5ヶ月振りの勝利を重賞初制覇で飾ります。続く新潟記念では1番人気で勝利。

天皇賞秋

そして日本ダービー以来4年5ヶ月振りとなるGIレース天皇賞秋を迎えます。蛯名騎手はステイゴールドに騎乗するため、本馬初騎乗となる柴田善臣騎手が鞍上となりました。

天皇賞秋では武豊騎手騎乗のサイレンススズカが圧倒的人気を集め、オフサイドトラップは6番人気。
レースでは最後に追い込んできたステイゴールドを1馬身余退けて勝利!
当時8歳馬による天皇賞制覇は史上初、同齢のGI級競走制覇の記録においても、スピードシンボリ以来28年振りという快挙でした。


名馬いっぱい

【ウマ娘&競馬関連】雑談掲示板パート2
雑談掲示板パート2だよ! パート1が10000コメ到達という事でそろそろページ自体が重たくなっていきそうなのでパート2開設です。 ま...

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 08:14:51
レースに勝ったのに他の事が先行して勝ち馬の存在が薄くなるのがあるよね。
ウマ娘的に言えばあの沈黙の日曜日で勝ったウマは誰?と正解言える人がどれだけいることか…

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 08:21:40
???「笑いが止まらない」
オフサイドトラップは虚弱&若干天然だけどしたたかなキャラになるんだろうか

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 08:50:51
乗馬に耐えられるかわからないオフサイドトラップはここ勝なかったらひっそり廃用ルートやったやろうし。策士ってより捨て身の方がそれっぽい。

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 11:37:33
同期のライバルの脚が砕ける音を間近で聞かされた挙句、
ウイニングライブは自粛され、誰にも顧みられる事のない勝者。
そんな異様な状況を前に動揺する、まだ若い2着のウマ娘のために口にした精いっぱいの強がりが「笑いが止まらないわ」なのかも知れない。

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 08:41:04
オフサイドトラップは、何やかんや名前が知られてる気がする
良くも悪くも鞍上が挑発的な言動で、勝ったオフトラに注目を集めようと必死だったし
屈腱炎と戦い続けた老兵というキャラも、スズカと対比されるし
……ダンツシアトル君は……

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 09:09:17
オープンから勝ち上がって、宝塚を杉本氏に「私の夢」して貰って、レコード勝ちしてグランプリホースになったのに、ライスシャワーの死亡で。

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 10:57:35
ライスちゃんライスちゃん言ってるウマ娘ファンでもダンツシアトル はシラネって人は多いだろうなあ

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 11:49:46
夢半ばで砕け散ったサイレンススズカ、ボロボロになりながらも夢を勝ち取ったオフサイドトラップ。しかも、そのスズカと同期のサンデー産駒の2着がアレってのがまた趣深い。

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 12:02:09
オフサイドトラップと違って、ライスシャワーが無事にレースを終えたとしても、恐らくダンツシアトルの勝利は揺らがなかったぐらい、紛れも無いレコード勝者だったのにな
ちなみにダンツ家の宝塚の悲劇は、のちにダンツフレームにも受け継がれることに…

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 08:48:22
(個人の感想として)
昔ので言えば、ダの字パの字バカコンビ暴走、テイオー巻き添え轟沈の82年天皇賞秋、
最近ので言えば、ブラピー4着、エポカ8着、そして2着は得たり応の18年菊花賞……

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 11:21:34
レッツゴーターキン「」
フィエールマン「」

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 17:46:11
フィエールマンは語られるにしても「ルメール凄い」って評価だから尚不敏

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 09:10:41
ウマ娘からきた新規の方は「秋天獲ったのエルコンドルパサーじゃねーの?」って答える人がいそう

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 09:22:25
当時は外国産馬は天皇賞に出れなかったからね

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 09:24:05
スーパーカー「私なんてG1ほとんど出れなかったのよね〜」

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 14:57:59
その前にマルゼンスキーの時代はG1も無かった事を知らない人もいるしな
正確にはグレード制だが

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 09:28:51
某名優が1着入線から失格して繰り上げになったウマが居ましたけど誰だっけ…?

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 09:56:26
プレクラスニー

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 10:07:12
個人的にはそのとき骨折したカミノクレッセの方が・・・

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 10:44:49

1974有馬記念

主催「本日はハイセイコーラストライブとして特別にセンターで歌っていただきます」
客「いいぞいいぞ!タケホープに勝ったんだから十分だ!」

ハイセイコー「いや、嬉しいけどさすがにそれは…」
タケホープ「オレは3着だからいいが…(優勝者にバックダンサーさせるのかよ…)」

タニノチカラ「…ハヤクオワラセヨウ」

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 15:05:46
逆に勝者の栄光が強すぎて顧みられなかった不幸も

1989年エリザベス女王杯のシャダイカグラ靱帯断裂とか
1992年有馬記念のサンエイサンキュー骨折(後に死亡)とか

名無しのトレーナー 2018/10/25(木) 17:29:25
その二つは大穴すぎるからな(サンドピアリスは最下位人気で鞍上が初G1、メジロパーマーは前期グランプリホースなのにブービー人気)


馬が故障してしまったレースはどうしても素直に喜ぶのは難しいよね…アニメのエルちゃんの表情がめっちゃ辛かった。

アニメではスズカちゃんの故障から復帰まで描いた訳だけど、アプリではどうなるのか…

似たシステムになるんじゃないかと言われているパワプロには「爆弾」が突如爆発してしまうことなんかもあったりして。

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 18:06:40 返信

    不治の病(治らないとは言っていない)

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 19:03:48 返信

      治ってないんだよなあ…引退できないから走ってただけで。

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 20:35:59 返信

      血統と能力に需要があれば、フジキセキやタキオンみたいに、4戦だけで家庭に入れるもんな

      …たった4戦で屈腱炎を発症する血が遺伝したらどうなるかは、知らない(白衣から目を背けて)

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 13:50:16

        優秀な種牡馬は要らん部分も遺伝しやすいからな(ポキオンタイマー)

  2. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 18:21:00 返信

    実はあのナリタブライアンとは同期。若くして亡くなった三冠馬に捧げた勝利ともいえなくもない…

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 20:53:51 返信

      ナリタブライアンが去ったのが98年9月27日
      「沈黙の日曜日」は、その約1ヶ月後のこと

      ……ウイニングライブで「シャドーロールの誓い」のカバーに臨むも、途中から泣きじゃくって殆ど歌えないオフサイドトラップと。
      その姿を目の当たりにして、今この瞬間だけは、スズカではなく彼女のために大合唱するファン。
      そんな妄想。

  3. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 19:20:49 返信

    ライスの悲劇の時の勝ち馬ダンツシアトルはその後すぐ故障して引退ってのも…

    • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 02:38:51 返信

      さらにライス除いて最下位だったナリタタイシンもこの宝塚を最後に引退なんだよね。

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 16:29:06

        あの宝塚は、典型的な「死のレース」だったな
        予想外の馬がレコード勝ちする時には、そういう馬場であることが多い

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 18:35:54

        その年だけは淀の宝塚ってのも
        よりオカルトめいたものがある。
        (阪神淡路大震災の影響)

      • 名無しのトレーナー 2018/10/28(日) 21:52:20

        淀の宝塚といえばディープの時もだったが・・・

        なお何も起きなかった模様

  4. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 19:29:33 返信

    サッカーボーイ「別にサッカー用語だからといって、俺の産駒じゃないからね」

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 21:44:32 返信

      ハットトリック「それな」

  5. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 19:40:25 返信

    プレクラスニーってそんなダメな感じだったの?
    繰り上がりはわかるけど戦績見たら結構良い感じに見えるんだけど

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 21:42:21 返信

      秋天の内容自体は完敗だったからねぇ…

      その結果、もう一度、今度こそは本当にマックイーンに勝たなくちゃという脅迫観念に駆られて、ローテの歯車がメチャクチャに…

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 23:07:39 返信

      秋天までは良かった

      この馬の場合引退後が輪を掛けて悲惨だったのが救えない

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 00:14:44

        調べたら初年度産駒10頭とか生涯種付け数28頭とか出て来た
        何というか確かに悲惨で救えないな・・・

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 01:00:41

        曲がりなりにも天皇賞馬だというのに血統登録された産駒が16頭で繁殖入りしたのがたった1頭
        条件馬止まりだったラブカンプーの母母父タヤスレミグランと同じ数字と考えると悲惨という一語では済まされないか?

  6. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 19:45:52 返信

    カンパニー「天皇賞秋か…(4度目の挑戦準備中)」

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 23:09:09 返信

      ブロコレに飽き足らず、4着が目立ったヨンパニーさん

    • 名無しのトレーナー 2018/10/28(日) 21:50:11 返信

      実はカンパニー、オフサイドトラップよりも深刻なものを背負ったキャラ

      • 名無しのトレーナー 2018/11/04(日) 02:21:04

        父がね…

  7. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 19:55:44 返信

    ライスの悲劇が起きたのはよりによって杉本さんの夢が唯一勝ったレース

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 20:29:55 返信

      しかもこれが原因で私の夢は以降はレース前にちょこっと触れるだけになってしまった。
      悪い言い方かもしれんがライスシャワーは記録どころか最期は伝統すらぶち壊して散っていった…壊さなくていいものまで壊してどうすんだお前…

      • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 21:36:09

        悪役(ヒール)か、英雄(ヒーロー)か。

        ここまで皮肉に聞こえるのは悲しいな

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 00:08:13

        ライスが転倒した時の悲鳴を歓声と実況して非難されたらしい。そんな咄嗟に仕方ないじゃないか ダンツシアトルが伸びて来た時私の夢がと言ってこんな時にとか非難されたらしい。別に非難される程悪いことかな お前は普段からライスシャワーに冷たかったと非難されたらしい。まあ不甲斐ない戦績とかは言ってた気がするがそんな言い方せんでも ライスシャワーも不幸だったがダンツシアトルにも杉本さんにも不幸なレースだったな ...全て読む

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 09:28:06

        その非難してた奴らは菊花賞や1回目の春天でライス応援してたのかと問いたい

  8. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 20:01:13 返信

    湖「このままでは勝ってしまう」

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 20:11:52 返信

      お前の末脚はどうして毎回曲がるのか

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 22:56:49 返信

      でも唯一のGⅠがこれだったら愛されていなかったと思う

    • 名無しのトレーナー 2018/10/28(日) 10:31:19 返信

      前にスズカが居たら抜いてる気がするんだよなあ

  9. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 20:21:19 返信

    数多の強敵を寄せ付けずに連勝街道を突き進む最中、夢半ばで脚が砕けた馬
    3度の屈腱炎に悩まされながらも8歳まで走り続けてようやくG1を勝ち取った馬
    最終的にその勝ち馬より長く、日本史上最多のG1出走の果てにG1を勝ち取る2着
    この三者の生き様の違いがなんていうか凄く凄い(小並感)

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 20:57:48 返信

      ???「性根の曲がった斜行野郎に生き様も糞もないわ。」

  10. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 21:42:10 返信

    ちなみにプレクラスニーはウオッカの遠縁だったりする
    (プレクラスニーの父クリスタルパレスの曾孫がウオッカ)

  11. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 21:43:36 返信

    もしライスシャワーが春天勝たずに落ちぶれたヒールのまま予後ってたらまた違った見方されてたんだろうか?

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 22:21:01 返信

      最強クラスのKY扱いかな……

    • 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 23:03:32 返信

      天下を取れなかった馬、ただそういう扱い

  12. 名無しのトレーナー 2018/10/26(金) 22:19:12 返信

    実はあの日、スズカとオフサイドの馬連を買っていた
    両方大好きな馬だったからね…

  13. 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 02:12:41 返信

    あの秋天は無事之名馬という格言を体現したレースだと思う

    • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 16:25:35 返信

      最終的にジンクスを破ったのも、レコード勝ちも大差勝ちも無いけど、とにかく黙々と良く走る馬だったな

  14. 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 02:40:14 返信

    実を言うとアニメでオフサイドトラップが出ることを期待してたんだよね、アニメを機にオフサイドトラップの評価や知名度が上昇してほしいなって感じで、それだけに本編では陰も形もなかったのがかなりショックだった。

    • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 02:49:43 返信

      自分も出て欲しかったけどオフサイドトラップまで出すとスズカパートで1クール使い切っちゃうからなあ・・・メインのスペ世代でもかなりカットされてる部分あるし
      漫画とかゲームはアニメとは別時空っぽいしエルと馬主さんが同じだからこれからの展開で掘り下げられるのを祈ろう

      • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 04:04:12

        ステゴあたりがメインなら出す妙味もあろうけど、スペ中心では流石にね。
        ただ、やっぱりいろんな要因が積み重なって不当に損なわれたこの馬の名誉を少しでも回復させて欲しかったとも思ってしまうわな。

    • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 09:31:04 返信

      勝負服的にはOPでスズカの後ろにいるモブが多分オフサイドトラップなんだよな

  15. 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 02:52:59 返信

    同期でぶち抜けた活躍をするも古馬は屈腱炎で苦戦するブライアン
    屈腱炎から復帰して世代の強さを証明しロンシャンへと夢を届かせようとしたローレル
    ローレルと入れ替わりで屈腱炎から復帰してあの秋天を制したオフサイド。
    なんというかこの関係性いいよね。オフサイド×ローレルはけっこう熱いと思う

    • 名無しのトレーナー 2018/10/27(土) 11:21:10 返信

      ナリタブライアンはサクラチトセオーとの関係も熱い
      騎手:小島太最後の意地って感じで

  16. 名無しのトレーナー 2018/10/28(日) 10:12:56 返信

    因みに「20世紀の名馬」では88位。
    観てる人はちゃんといるものである。

トップへ戻る