【ウマ娘】連対率100%のウマ娘一覧

全出走レースで1着か2着のみの競走馬

競馬での「連対率」とは「2着以内に入った割合」のこと。
モデル競走馬の連対率が100%(全出走レースで1着か2着の成績のみ)のウマ娘を連帯回数が多い順にまとめご紹介させていただきます!


連対率100%のウマ娘一覧

ダイワスカーレット

共通衣装 勝負服
ダイワスカーレット共通衣装 ダイワスカーレット個別衣装
CV 木村千咲
誕生日 5月13日
身長 163cm
体重 不明(計測拒否)
3サイズ B93・W56・H82

スピカメンバーであり、元気いっぱいのダイワスカーレットちゃん。実は連対率100%だったのです!

実際のダイワスカーレット

連帯回数 1着 2着
12回 8回 4回

そしてこちらがダイワスカーレットの全レース結果となっています!

レース名 着順 勝ち馬(2着)
2歳新馬 1 (コスモグルミット)
報知杯中京2歳S(OP) 1 (アドマイヤオーラ)
日刊スポシンザン記念(G3) 2 アドマイヤオーラ
チューリップ賞(G3) 2 ウオッカ
桜花賞(G1) 1 (ウオッカ)
関西TVローズS(G2) 1 (ベッラレイア)
秋華賞(G1) 1 (レインダンス)
エリザベス女王杯(G1) 1 (フサイチパンドラ)
有馬記念(G1) 2 マツリダゴッホ
産経大阪杯(G2) 1 (エイシンデピュティ)
天皇賞(秋)(G1) 2 ウオッカ
有馬記念(G1) 1 (アドマイヤモナーク)

エルコンドルパサー

共通衣装 勝負服
エルコンドルパサー共通衣装 エルコンドルパサー個別衣装
CV 高橋未奈美
誕生日 3月17日
身長 163cm
体重 微増(筋トレ効果)
3サイズ B89・W58・H86

アニメでもトレセン学園最強であるチームリギルに所属し、その強さを見せつけたエルコンドルパサーちゃんも連帯率100%!

連帯回数 1着 2着
11回 8回 3回

エルコンドルパサーの全レース結果は以下のようになっています。

日付 レース名 着順 勝ち馬(2着)
1997/11/08 3歳新馬 1 (マンダリンスター)
1998/1/11 4歳500万下 1 (タイホウウンリュウ)
2/15 共同通信杯4歳S(G) 1 (ハイパーナカヤマ)
4/26 NZT4歳S(G2) 1 (スギノキューティー)
5/17 NHKマイルC(G1) 1 (シンコウエドワード)
10/11 毎日王冠(G2) 2 サイレンススズカ
11/29 ジャパンC(G1) 1 (エアグルーヴ)
1999/5/23 イスパーン賞(G1) 2 Croco Rouge
7/4 イスパーン賞(G1) 1 (Tiger Hill)
9/12 フォワ賞(G2) 1 (Borgia)
10/03 凱旋門賞(G1) 2 Montjeu

ミホノブルボン

共通衣装 勝負服
 
CV 長谷川育美
誕生日 4月25日
身長 154cm
体重 増減なし
3サイズ B86・W54・H87

アニメ未登場のミホノブルボンちゃん!過酷な練習をストイックに黙々とこなし、周りのウマ娘たちからは「サイボーグ」との噂が囁かれているという…そんなミホノブルボンちゃんも連帯率100%です。

連帯回数 1着 2着
8回 7回 1回

以下がミホノブルボンの全レース結果となっています。

レース名 着順 勝ち馬(2着)
3歳新馬 1 (ホウエイセイコー)
3歳500万下 1 (クリトライ)
朝日杯3歳S(G1) 1 (ヤマニンミラクル)
フジTVスプリングS(G2) 1 (マーメイドタバン)
皐月賞(G1) 1 (ナリタタイセイ)
東京優駿(G1) 1 (ライスシャワー)
京都新聞杯(G2) 1 (ライスシャワー)
菊花賞(G1) 2 ライスシャワー

連帯回数最多の36回!ファション

ファション(1837~1860年)は南北戦争前、ボストンを2度破った牝馬の競走馬。

ファション

ボストンはアメリカ合衆国の競走馬・種牡馬で、45戦して40勝の戦績を残したアメリカ初期の名馬。死から105年経った1955年にはアメリカ殿堂馬に選ばれました。

ボストン


ファションやボストンはもう伝説みたいになっててすごい…

ミホノブルボンちゃんとライスちゃんの関係、アニメだったらどうなるのかも気になりますね!アプリは冬だからまだ先だしアニメ2期のお知らせきてくれー!

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:03:16 返信

    ダービーから段々と迫ってきてるライス恐ろしいな

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 21:18:09 返信

      夏から秋にかけてどんどんヤバいオーラを纏っていくライスシャワーちゃんを
      守護らねば・・・

  2. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:04:42 返信

    10戦以上はしてて欲しいな

  3. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:07:18 返信

    いつ見てもこの写真のブルボンはムッキムキやなと思う

  4. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:29:56 返信

    マルゼンスキーは全勝って括りか

    新齢5歳まで現役続けてオール連対は流石にいないのかな

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:42:42 返信

      大川慶次郎は晩年の井崎脩五郎との対談で
      最強馬に無敗馬マルゼンスキーを挙げた井崎に対して
      「無敗馬はもっと競馬をしたら負けていたかもしれない」と言ってるね
      早く引退したほうが戦績は綺麗になりやすいからなぁ

      • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:48:16

        間違えた「晩年に」だな
        井崎が晩年みたいな文章になってしまった

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:53:29 返信

      中央競馬だと最多出走で連対100%は19戦15勝2着4回のシンザン
      こっちもダイワスカーレットと同じく最後のレースが4歳の有馬記念

      大種牡馬になったネイティヴダンサーやマンノウォーも連対100%
      また大種牡馬ノーザンダンサーの祖先であるネアルコは14戦14勝

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:21:32 返信

      5歳まで現役、欧州7ヶ国(移動は汽車、イギリスへは汽船!)でレース、5日間に3連戦だろうが、斤量76.5背負わされようが負け無し、54戦全勝の「牝馬」

      たぶん19世紀の時点で、一頭だけ現代の最強クラスと渡り合える強さだったキンチェム
      牝系が未だ繋がってるのもヤバイ(もう18代目ぐらい?)

  5. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:30:12 返信

    最近だとアメリカのゼニヤッタっていうデビューから19連勝、20戦目で2着になって引退
    うちG1を13勝っていうリビングレジェンドおるで

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:39:17 返信

      最後の負けも、BCクラシック・ディフェンディングチャンピオンとして逃げも隠れもしなかったからな、アッパレだわ
      レイチェルアレクサンドラとの対戦が実現しなかったのは残念

      ウマ娘化したら、ボンキュッボンでビール好きのTHEアメリカンかなw

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:52:04 返信

      デカい、強い、ギネスビール大好き
      タイキシャトル以上に豪快なアメリカンになりそう

      • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:27:47

        ゼニヤッタウォーク(←テイオーステップ的な奴)とかいう千鳥足w

      • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 20:49:05

        子どもがまともに走ってくれると嬉しいなぁゼニヤッタは
        ララベル並にでかい子どもが出てほしい

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:03:48 返信

      ロックのアルバムが名前の由来らしいから
      趣味でロックバンドやってたりね

      • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:07:08

        そしたらトレーナーがプロデューサーも兼ねてそう

        ※ゼニヤッタは馬主がプロデュースしてたバンドのアルバムから

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:39:12 返信

      大柄で酒好き、しかも人懐っこくて優しいアメリカ美人とか惚れてまうやろ

      • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 22:56:06

        実際、アメリカ国民に惚れ込まれてたからね
        AP通信の09年女性アスリートランキングで、テニスのセリーナ・ウィリアムズに次ぐ2位とかw

  6. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:45:43 返信

    古馬まで戦い抜いて連対率100%だった馬と
    古馬になる前に引退して連対率100%や無敗だった馬とでは価値が大きく異なると思う

  7. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 18:53:42 返信

    イギリスに引きこもって無敗を守ったフランケルより
    ダンシングブレーヴやモンジュー、ゴールデンホーンやエネイブルのほうが強いと思う

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:30:08 返信

      出走レースを決めるのはウマじゃなくて陣営だから……と擁護してあげたいオペラオーファン(小声)

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 23:02:16 返信

      イギリスでは負け続けたけど、エクセレブレーションにはフランスでは負けてたかもだよねー
      私もフランケルよりドバイミレニアムの方が圧倒的に強いと思ってる

  8. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:40:18 返信

    レース中の怪我で初めて連体外してそのまま引退とかもある種伝説よね
    ビワハヤヒデとか

  9. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:42:35 返信

    一番新しいのってドゥラメンテ?

  10. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 19:59:15 返信

    エルちゃんのところにイスパーン賞が2つあるのはなんぞ?

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 20:05:48 返信

      そこはサンクルー大賞だね

  11. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 20:33:06 返信

    エルコンドルパサーはジャパンカップでモンジューにリベンジして有馬でスペやグラスとの世代最強対決にケリつけてほしかったな、正直逃げたように見える
    エルコン

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 03:22:05 返信

      スペグラと1度でいいから万全の対決が見たかったな
      ジャパンカップのエルスぺは乗り代わりやローテ的なキツさからか最後ヨレてるしスぺの出し切った感が足りないんだよね

  12. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 20:34:44 返信

    途中送信しました
    エルコンどうのこうのじゃなくて陣営の判断だけど

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 22:11:03 返信

      馬主の渡邊さんはエルコンの配合から計画立てて海外レースを勝って日本競馬の発展に繋げるって目的の上だから、必要以上に走らせたくなかったんだろう
      種牡馬入りして数年でエルコンが亡くなったからそういう意味で上手くいかなかったんだけどね

      • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 22:24:05

        ケチ付けるワケじゃなくて、単純に自分が配合理論に疎いだけなんだけど、エルコンみたいなゴリゴリのインブリードって、種牡馬としてはどうなの?
        一個の競走馬としての完成度は高まりそうだけど、種牡馬としては直感的に怖いというか……

      • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 22:33:28

        11年連続リーディングサイアー獲ったノーザンテーストはLady Angelaって馬の3×2がある
        エルコンレベルのインブリードの多さまで行くとエルコン自体も早世してるし分からないけれど、個々の血量はそこまででもない(はずだ)し、1年目以外はG1馬を連続で出てるからそこまでズタボロでもなかったと思う

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 22:23:50 返信

      エルちゃん陣営からしたらスズカ死んじゃったしもう日本はいいやみたいな考えだったっぽいし実際アウェイで長期滞在で体調崩しつつも実力がトップに通用したからなんとも言えない
      立て続けに空前絶後のグランドスラム達成のオペラオーまで出てくるし世代間の強弱は置いといて日本競馬に大きな影響を与える時期だったんだなと思った

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 22:32:11 返信

      JCから逃げたと言われるエルコンドルパサー(渡欧1年間の現地調教で既に走りが洋芝に適合しきっていた)

      海外から逃げたと言われるテイエムオペラオー(言い方は悪いけど岩元厩舎にそんなツテも能力もあるワケ無い)

      難しいね。とりあえずエルコンドルパサーも顕彰馬になれたのは、その影響力的にも、良かったと思う。

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 02:28:01

        エルコンドルパサーの場合、走りがどうこうってか、そもそも凱旋門賞からJCは実はローテ的にはきついんだよね
        検疫とかで時間食う関係で調整十分に積めないんで

        香港の地位が上がったこともあわせて欧州の有力馬がJCに来ない一因の1つがこれである

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 07:02:53

        モンジューは負け役して貰うために来たの?
        当時の日本なら、お金は積めただろうけど…

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 08:03:02

        当時のJCはまだそういうローテでも勝ち負けできるレースという認識だったのよ
        実際その頃の直近の海外馬のJC勝ち馬のランドとかシングスピールなんて、前走BCとかさらにぎりぎりなローテだからね

  13. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 23:14:31 返信

    イスパーン賞➡️サンクルー大賞

  14. 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 23:33:25 返信

    ハヤヒデの15連対がいかにすごいかよくわかる記事。
    でもこの面子に入ってもどうしても見劣りしてしまうのは知名度の差か。

    • 名無しのトレーナー 2018/07/29(日) 23:38:45 返信

      生涯◯◯っていうのは、結局それが途切れるまで「走らなかった」という側面もある、ってことかな
      秋天前に引退してたら、ここに筆頭で挙げられてたワケだし

      上のキンチェムみたいな例外中の例外はさておき

  15. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 00:21:14 返信

    100%連対の安定感ある優等生なスカーレットと比べると、ダービー制覇やG1を最多タイ7勝爆発力を持ちながらも負ける時はよく負けたウオッカって全然タイプが違うの面白いな。

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 09:40:48 返信

      ディープオルフェも似たようなイメージだな自分は
      着順結果見ると綺麗なディープに個々のレースのインパクトが両方の意味で凄いオルフェ

      あらゆるレースに対応できるオルフェの方がポテンシャル高そうだけど競馬をやらせたらあっさりディープが勝ち越してる感じ(個人の感想)

  16. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 00:29:33 返信

    競走馬の走りを止めた背景はこの際置いといて俺の嫁のダスカが12戦、エルちゃんが11戦で連対率100%は安定して強いと見ていいんだよね、20戦して連対率100%はもはやウマではなく神獣かな

  17. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 00:37:10 返信

    そっか、会長は、ボロボロの海外引退レースを抜きにしても、カツラギエースのJCが3着だったんだな
    まぁ、あのレースの体調も大概だったけど…

  18. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 00:38:49 返信

    連対率100%は怪物揃いの三冠馬でも達成しているのはシンザンだけだしな

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 02:09:24 返信

      ディープは海外行かなかったら99%達成できたから

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 02:21:41

        実際、海外さえ行かなきゃ、あらゆるケチが付かなかった

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 21:24:16

        海外に行かなかったディープ
        連対率100%
        年間無敗
        G1 8勝

        これは最強馬ですわ

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 21:40:01

        ついでに薬物失格も無しやで

      • 名無しのトレーナー 2018/07/31(火) 21:05:44

        今まで見てきたタラレバの中でトップクラスにむなしいな

      • 名無しのトレーナー 2018/07/31(火) 22:59:57

        怪我しなかったら系より、遥かに現実味あるけど?

      • 名無しのトレーナー 2018/07/31(火) 23:19:56

        連対率100%記録が欲しいんじゃなくて
        ドーピング失格という汚点を無しにしたいんだろ?

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 01:21:55

        凱旋門で惨敗しかもドーピング失格という現実を何故受け入れられないのか
        。別に今でも汚点のある超名馬やん

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 01:53:54

        日本じゃ禁止されてなかったから他の馬にも可能性あるのに何でアンチは理解できないかな~
        理解できる脳ミソないからアンチやってんのか、納得

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 02:12:14

        不自然な鼻血馬オルフェですね、わかります

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 02:47:37

        煽り抜きで純粋に疑問なんだけど禁止薬物が馬の競争能力にどんな影響与えるの?

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 07:08:14

        イプラトロピウムは治療薬であり他ならぬフランスが競走能力には影響しないことを明言している

        興奮剤は肉体のリミッターを外すから競走能力に大きな影響を与える世界的に厳禁のドーピング、典型的な副作用として非外傷性の鼻血を頻発するのが最大の証拠

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 07:19:24

        気管支炎用の気管支拡張薬だから
        使えば呼吸が楽になる

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 07:36:41

        >競争能力にどんな影響与えるの?

        ググればすぐわかるやろ

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 08:10:54

        臆病で意気地無しで薬漬けにしないと競走馬として商品にならなかった、それでも興奮剤中毒にさせられてまで走らされていたオルフェーヴルはかわいそうだったね

      • 名無しのトレーナー 2018/08/01(水) 09:36:29

        普段は毛嫌いしてるオルフェを仲間に引きずり込もうとするとはね
        なりふり構ってられないんだなディープ基地

  19. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 00:54:37 返信

    オペラオーを超える重賞9連続連対、オペラオーに勝つまで負けられないドトウの執念

  20. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 00:55:15 返信

    ダスカはほんとに考えられない安定感だな
    ウオッカがいなきゃマジでほぼ敵なし

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 03:43:48 返信

      逆にダスカがいなければウオッカがG1レース8勝してルドルフやディープやオペラオーを追い越した訳だ
      日本競走馬の壁となっている8勝目を牝馬のウオッカが…
      けどダスカとのライバル関係が好きだから今の方がいいや

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 08:14:40

        5歳まで現役を続けて、牝馬限定戦も含めて芝G1で8勝ってなると、凄まじく面倒な人達から目を付けられるから、7勝で良かった

        「4歳までに海外遠征1回以上を挟んだ上で芝混合G1のみ8勝」じゃないと認められないからねぇ

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 22:30:32

        G1のみの勝利数でいくなら、ヴァーミリアンの9勝が最多だが、流石にルドルフやディープより上であるとは思わないよな・・・
        勝星自体に意味があるなら、ディープはもう少し現役を引っ張っていた(凱旋門賞のリベンジ含めて)と思うし。

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 03:59:11 返信

      本当に強い馬なら強い馬に負けても評価はさほど下がらんからなぁ
      エルがスズカに負けても最強クラスであるように

  21. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 03:49:06 返信

    ところで俺の人生の連対率考えてみたんだが・・・・・もう寝ます

    • 名無しのトレーナー 2018/08/02(木) 14:26:06 返信

      ブロンズコレクターでもイイんやで?

  22. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 09:49:36 返信

    連対100%じゃないけどコイツらもすごいぞ
    タケシバオー 29戦16勝(16,10,1,2)複勝率93.10%
    メジロマックイーン 21戦12勝(12,6,1,2)複勝率90.48%
    オルフェーヴル 同上
    キタサンブラック 20戦12勝(12,2,4,2)複勝率90.00%
    テイエムオペラオー 26戦14勝(14,6,3,3)複勝率88.46%
    ブエナビスタ 23戦9勝(9,8,3,3)複勝率86.96%
    ゼンノロブロイ 20戦7勝(7,6,4,3)複勝率85.00%

    20戦以上して4着以下になった回数が3回以下の馬を知る限りあげてみた

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 10:19:01 返信

      掲示板外したことないのは何頭いるっけ?
      この際、降着は別途としても(苦笑)

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 12:17:42

        テイエムオペラオーと、それこそ降着別にするならメジロマックイーンだね

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 11:53:15 返信

      オグリキャップ 20戦12勝(12,4,1,3)複勝率85.00% (中央成績)
      これも追加で

      ちなみに地方も含めると、32戦22勝(22,6,1,3)複勝率90.63%

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 12:43:08

        あー、オグリを忘れてしまうなんて不覚…
        あとオグリと違って大半が地方だから上には挙げなかったけど
        アブクマポーロ 32戦23勝(23,3,3,3)複勝率90.63%
        トロットサンダー 22戦15勝(15,2,2,3)複勝率86.36%
        ダートだけなら
        カネヒキリ 20戦12勝(12,5,1,2)複勝率90.00%
        とか、この辺もさすが名馬といったところ

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 21:58:10 返信

      ニッポーテイオー 21戦8勝(8,8,2,3)複勝率85.71%

      おまけ
      アップトゥデイト(障害) 20戦7勝(7,10,1,2)複勝率90.00%
      この間の小倉サマーJで20戦超えたので。連対率・複勝率なら絶対王者オジュウに勝ってるぞアップ(泣)

    • 名無しのトレーナー 2018/07/31(火) 16:14:50 返信

      アブクマポーロが上で出てたけど地方ならトウケイニセイとかいうバケモノには流石に勝てない
      43戦して39-3-1-0 複勝率100%、連対率でも97.67%!!!

  23. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 10:04:34 返信

    5歳の有馬で引退する馬と4歳の有馬で引退する馬は何が違うんだろ、20戦走る馬は5歳まで現役じゃなければ無理だよな
    スペシャルウィークもディープインパクトもまだ走れたよな

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 10:14:21 返信

      ズバリ、種牡馬価値、やね
      逆に体の弱いグラスが現役続行したのは、初年度繁殖牝馬をエルスペと奪い合うのを避けたかった側面もあったり

      ヨーロッパじゃアッサリ3歳引退も珍しくない(向こうは賞金も安いし)

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 11:06:12

        なるほど納得です、じゃあ三冠オルフェや00年全勝オペラオーは4歳の時点では引退させられない理由があったということか、タネウマの事はよくわかんないや
        三歳引退か海外には愛馬とか無さそうですね

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 12:18:58

        オペラオーに関しては、オーナーの竹園さんが社台の高額馬を買わない人(オペ自身1千万の安馬)だから、ワリの良い繁殖入りルートを持ってなかった、ってのが、たぶん一番大きい
        北島三郎オーナーも、キタサンの引退が見えてから、慌ててセレクトセールで高額馬を買って、社台に「挨拶」してたしw

        オルフェは……なんでだろ?やっぱり凱旋門リベンジしたかったのかな?ちょっとわからない

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 15:29:57

        オペラオーは種牡馬方面ではまったく期待されてなかったからねぇ
        種牡馬としてはなる前から詰んでるってぐらいの状況だったから、現役で稼ぐのが一番賢い選択だった

        オルフェーヴルは凱旋門賞のために現役続行で間違いないかと
        4歳時の凱旋門賞は「勝てたレース」ってのが関係者の結論だったし、だから再度勝ちに行った
        で、まだまだ世界の化け物との間には超えられない壁があるという事実を再認識させてくれましたとさ、ってなったわけである
        ほんと、トレヴはすごかった

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 11:00:02 返信

      種牡馬としての価値を落としたくないからな
      とくにディープはドーピングとかもあってあれ以降続けて負けたら大幅に落ちそうだし

      • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 11:19:21

        確かにドーピングの件は残念でしたね負けたら実力も疑われそう
        それでもディープインパクトのコーナーから大外まくって直線でかっ飛ばして行くカッコいい走りもっと見たかったな

  24. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 11:34:16 返信

    豪州のブラックキャビアちゃんをウマ娘化してほしい
    このわけのわからない成績
    さらに馬体重が 620kg という超大型馬
    ヒシアケボノの比じゃない

    • 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 12:22:47 返信

      ウマ娘の世界なら、
      香港代表サイレントウィットネス
      豪州代表ブラックキャビア
      日本代表ロードカナロア
      とかいう、アタマのネジのブッ飛んだ対決も、あり得なくはない

  25. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 13:37:16 返信

    ダスカちゃんは連対率も凄いけど、走り方が好きだわ。小細工無用の力押しって感じで。
    脳筋アホの子とも言うけど・・・w

  26. 名無しのトレーナー 2018/07/30(月) 14:25:29 返信

    ハルウララも連対率が0%ではないという事実

  27. 名無しのトレーナー 2018/07/31(火) 08:14:03 返信

    連対率0というかなんというか・・・

  28. 名無しのトレーナー 2018/08/12(日) 01:39:54 返信

    オペラオーの走り切った感は評価するべきだと思うんだけどな。
    未勝利経験からグランドスラム、そして世代交代。
    説明し辛いが「やりきる(走り切る)ってのはこうなんだよ」って感じがする。

トップへ戻る