いんすて

【ウマ娘】これらの諺はウマ娘の世界だと意味が怖く見える…

ことわざ

名無しのトレーナー
生きウマの目を抜くってどんな諺やねん怖すぎやろ
名無しのトレーナー
…タマの目はキレイだな
名無しのトレーナー
取っていいか?
名無しのトレーナー
そうはならんやろ
名無しのトレーナー
ウマの耳にバクシン♥
名無しのトレーナー
ウマ娘の目は緋の眼くらい綺麗で貴重だとはおもう
名無しのトレーナー
他人の恋路を邪魔する奴はウマに蹴られて死ぬ…まぁ…せやろな…
名無しのトレーナー
走り回るウマ娘の目を抉りとるような器用で素早く他人を出し抜くずるくて油断のならない人を指す
酷い人間やで…
名無しのトレーナー
バ脚をあらわす
良い意味とちゃう?
名無しのトレーナー
ウマの耳に念仏…
昔の人はウマに恨みでもあったんか?
名無しのトレーナー
ウマ味…ってなんやねん
名無しのトレーナー
ウマが合うって…何が合うんやろ
名無しのトレーナー
ウマ乗りってなんや…
名無しのトレーナー
なんや全部いやらしい意味に聞こえてきたで…
名無しのトレーナー
ウマが合うからいつも一緒
2人ずっと離れられないんだが?
名無しのトレーナー
天高くウマ肥ゆる秋…
まあ秋は美味いもん多いからわからんでもないのやけど…
名無しのトレーナー
尻ウマに乗るて
名無しのトレーナー
ウマ並みなのねん貴方本当に
・・・ってどういう意味や!
名無しのトレーナー
犬バの労は良い意味なのは分かんねんけど
犬と比べられるのもあれやな
名無しのトレーナー
泣いてバ謖を斬るってなんやねん怖いわ…
名無しのトレーナー
バ耳東風?なんやウチらが人の話を聞かんみたいな…割とおるなそういうやつ
名無しのトレーナー
バ頭琴なんて趣味悪すぎやろ…
  名無しのトレーナー
あれは愛したウマ娘を忘れないために亡くなったウマ娘の骨を使って楽器を作り演奏の度に共に過ごした思い出に身を寄せる民族的な意味合いが強い楽器なんだ
バ頭はそのウマ娘を象った木彫りの飾りだから頭蓋骨を使っているわけではないぞタマ
名無しのトレーナー
駆けウマに鞭…?なんでそんなひどいことすんの…
名無しのトレーナー
一匹のウマが狂えば千匹のウマも狂う…このトレセンにおると実感せざるを得んわ
名無しのトレーナー
将を射んと欲すれば先ずウマを射よって怖いこと言うなあ
…もしやウチのトレーナー狙われとるんか…?
名無しのトレーナー
ウマの骨…なんでウマなんや
名無しのトレーナー
ウマ小屋てなんやねん
名無しのトレーナー
子供は教え殺せウマは飼い殺せ…やっぱウチらの先祖の扱いロクなもんやないやろ
名無しのトレーナー
ウマ娘車…?
  名無しのトレーナー
人力車やろ
昔はウマ娘が引いてたんやで
名無しのトレーナー
人間万事塞翁がウマ娘…?
  名無しのトレーナー
塞翁さんが育ててたウマ娘に蹴られて怪我して不幸に思ってたら徴兵免れて結果的にラッキーだったという故事成語だぞ
  名無しのトレーナー
昔、中国の北辺の老人(塞翁)の担当したウマ娘が逃げたが、後に立派なウマ娘をつれて帰ってきた。老人の子がそのウマ娘に手を出して脚を折られたが、そのために戦争に行かずにすんだんだ
名無しのトレーナー
ウマ娘には乗ってみよ人には添うてみよって最低すぎひんか…?
名無しのトレーナー
痩せウマ鞭を恐れず…なんやウチのことか
名無しのトレーナー
ダークホース…?なんや悪そうやな
名無しのトレーナー
スーホーの白いウマってお話があってだな
  名無しのトレーナー
あんな激重物語小学生に読ませてるって文科省の性癖が透けて見えるで
名無しのトレーナー
✝ダークホース✝はギムの奴が自称してそうやな
名無しのトレーナー
名バに癖あり…まぁこの学園見とるとよぉ分かるな…
名無しのトレーナー
汗血ウマ娘ってなんや…こわ…
  名無しのトレーナー
エネルギーが高すぎる余り血を噴出させるウマ娘…というのは俗説で
特定の地域に住む寄生虫が肌に食い込んで激しいの際に潰れたり皮膚から追い出されることで毛細血管を傷つけて汗に血が混じっていたそうだ
お風呂は大切だなタマ
名無しのトレーナー
人の子供が遊ぶ竹ウマっておもちゃがあるやろ
あれってどのへんにウマ要素があるんやろ?

引用元:https://tsumanne.net/si/data/2022/11/19/8385050/

ウマ娘の世界に「生き馬の目を抜く」って言葉が存在しなかったりするのかな……だってサイコだろうこんなん……
ウマ娘やってない勢だけど、TLに流れてくるこういうのを見ると馬の存在がウマ娘に差し替わってるらしいウマ娘世界で、現実の馬関連の言葉ってどうなってるのかすごく気になる。
生き馬の目を抜くとかウマ娘世界だと激ヤバワードになるし、もっとシンプルに行けば『馬鹿』とかどうなるんだろう……。 twitter.com/kutuyatti/stat…
ウマ娘を主人公にしたホラー映画「生き馬の目を抜く」
ウマ娘を主人公にしたホラー映画第二弾「馬の耳に念仏」


ウマの骨とかも字面だけだと怖い意味になっちゃいそう!

コメント

  1. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 06:12:46 返信

    ジャイアントウマウマ。

  2. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 06:16:45 返信

    元々のでも結構怖い

  3. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 06:17:40 返信

    バ耳東風はほらあれや
    耳ちぎられた琵琶法師とか耳切りに来る坊主とかおるやろ
    あれの類似とちゃうか

  4. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 06:20:05 返信

    スーホの白いウマ娘は実際にありそうなんだよなあ
    中央アジアの民話読むと獣が変化した嫁もらう話わりとよく見るし日本ほど異種婚に隔絶感なさそうなのよね

  5. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 07:13:46 返信

    竹ウマはあのカッカッという歩く音がウマ娘が蹄鉄を着けた靴で地面を蹴る時の音に似ているからつけられたんだタマ

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 08:21:56 返信

      竹馬はもともとああいう形じゃなくて馬のように跨って遊ぶ竹製のオモチャだったって話も

  6. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 07:34:34 返信

    ・生きウマの目を抜く=生きている(走っている)ウマ娘の目ですら抜いてしまえるくらい素早く狡猾なさま ・バ脚を表す=どんなに上手に耳や尻尾を隠しても、走れば一発でバレるから ・ウマの骨=誰ともわからないウマ娘の骨ですら大切にする人のところには、素敵なウマ娘がくるから ・将を射んと欲すれば先ずウマを射よ=将の護衛にいるウマ娘を倒さないとまず将を倒すの無理だから ・ウマ娘には乗ってみよ人には添うてみよ=...全て読む

  7. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 07:59:13 返信

    故事成語ではないけれど呂布や関羽に惚れられて共に数多の戦場を駆け巡り遍くその勇名を轟かせた赤兎バの物語が聞きたい

  8. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 09:28:57 返信

    竹バの友って、バンブーオンリーかーい。

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 12:01:51 返信

      バンブーアトラスがきっかけで再会してタッグを組んだ岩元市三調教師と竹園正繼さんだな!

  9. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 12:23:47 返信

    あるウマ娘の剣士の愛用の刀の目貫(刀身と柄を固定している金具)が抜けてくっころ展開になったという逸話が由来である事はあまり知られていない。

  10. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 12:31:45 返信

    バ鹿ってよくよく考えたら変やないか
    ウマ娘と鹿を間違えるか?
    そないに頭悪いってことなんか?

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 12:40:54 返信

      普通は馬と鹿も見間違えないんだよなあ

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 12:44:50 返信

      皇帝の護衛であるウマ娘に鹿の格好をさせて鹿ですと言わせる権力の横暴が由来なので

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 16:35:26 返信

      鹿もシカ娘だったりしないんだろうかあの世界

  11. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 12:34:01 返信

    現実に馬の付く言葉が多すぎなんよ

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 13:04:42 返信

      それだけ身近な動物だったってことでもある

  12. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 18:24:51 返信

    horseという英単語には発情するとかセ○クスするという意味があるそうですが
    ウマ娘のイメージって……

  13. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 18:55:44 返信

    出典が全部民明書房になりそう

  14. 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 19:35:02 返信

    名前に馬がつく人おるやろ?男ばっかりだけど。
    ウマ娘の世界だと、ウマ娘から生まれた男ですよ!バリキありますよーってアピールになるのかな

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 20:02:22 返信

      たとえば聖徳太子こと厩戸皇子(うまやどのおうじ)はどうだろう?

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 20:02:59 返信

      東百官の求馬とかウマ娘がすごく好きな人が名乗ったんだろうな

    • 名無しのトレーナー 2022/11/21(月) 22:54:55 返信

      坂本龍馬の母は実はウマ娘だったんじゃないか説
      実の姉ちゃんがあの時代にしてはめちゃくちゃデカくてめちゃくちゃ強かったというし

  15. 名無しのトレーナー 2022/11/22(火) 16:40:13 返信

    スペ「牛飲バ食?さすがに牛には勝てませんよ〜w」(パクパクモグモグムシャムシャ)

  16. 名無しのトレーナー 2022/11/23(水) 09:28:33 返信

    ウマ屋火事
    孔子が留守の時、ウマ屋から火事が出て新品の勝負服が全て焼けてしまった。弟子と担当バは避難して無事であったが、そのことを孔子に伝えると、『皆は無事か』と訪ねそのほかの事は何一つとがめなかった。

トップへ戻る