いんすて

知ってみると驚く!『ウマ娘』の制作・協力会社やスタッフのまとめ

ゲームリリース前からメディアミックス展開などが豪華な『ウマ娘』。会社、スタッフやキャストも有名な方が多く関わっています。

今回はウマ娘に協力している会社やスタッフ・キャストをまとめて紹介します!

株式会社Cygamesが運営・開発

cygames

グランブルーファンタジーや神撃のバハムート・シャドウバースなどの運営・開発を行い、デレマス・デレステやDQMSLの開発を行っているCygamesが、ウマ娘のゲーム開発・運営を行います。

数多くのヒットゲームを生み出し、ウマ娘のゲーム性・安定性・展開力に期待がもてます。特にデレステの3Dモデリングやライブシーンはスマホゲームの中でも最高峰のクオリティで、ウマ娘のライブシーンにも、その技術が活用されています。

このライブシーンのために、推しの子を狙う価値が十分にありますね。

主な協力・制作会社

既に幅広いメディアミックス展開を行っているウマ娘は、有名な企業が協力してプロモーション・制作を行っています。

アニメーション・PV制作にはP.A.WORKS

shirobako

true tearsのアニメーションを制作、オリジナルアニメでは、花咲くいろは・TARITARI・凪のあすから・SHIROBAKOなど、多数のヒット作・名作を生み出しています。

2017年4月からは有頂天家族2やオリジナルアニメで、お仕事シリーズ第3弾であるサクラクエストが放送されるなど、勢いに乗っている制作会社。

アニメーションのクオリティも高く、特に花咲くいろはのOPシーン(緒花が階段を降りてくるところ)は至高。PA作品はキャラクターの表情が特にいいんですよね。

花咲くいろはOP 緒花が階段を降りてくるところ

数あるアニメの中でも至高だと思うワンシーン

この緒花ちゃん、元気で明るく、可愛くて、管理人の中でナンバーワンヒロインと思っているくらいのキャラクターでして、良いところを挙げると……と、キリがなくなりそうなので、このへんで。

ウマ娘のトレーニングシーンで「屈伸→うさぎ跳び」があるのではと期待。

CD制作・販売にはランティス

Lantisロゴ

アニメやゲームの音楽を中心に展開しているランティスがウマ娘のCD販売などを担当しています。数多くのアニソン・ゲームソングを生み出しています。ラブライブ!のプロジェクトを立ち上げた会社のひとつでもありますが、これについては後ほど…

同社が行うアニソンフェス「ランティス祭り」は国内だけでなく、海外6都市で行われるなど、大規模なものへとなっており、次のフェスにはウマ娘が登場すると期待できます。

テレビアニメにはTOHO animationも

2013年4月に『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』で本格的にアニメ製作へ参入し、アニメレーベルとしての使用を開始する。そ2016年の夏に公開された長編アニメ映画『君の名は。』は、TOHO animetion企画・東宝配給という体制で行う初の興行となった。

まだ若いレーベルでありながら、大ヒット作品である「君の名は。」の企画などを行っているようです。同レーベルからの作品では「ハイキュー!!」など、映像クオリティの高い作品を手がけています。

ウマ娘は「アイマス×ラブライブ!」!?

有名な企業が多く携わり制作しているウマ娘ですが、スタッフにも驚くほど有名な方が参戦しています。

コンテンツ統括プロデューサーに元ディレ1・石原章弘氏

ウマ娘にディレ1こと石原章弘氏

アイマスの中心人物である、ディレ1こと石原章弘氏がコンテンツの統括プロデューサーに抜擢されています!

アイマスが生まれた2005年から約10年にわたり、アイマスを育てあげてきた石原氏。2016年2月1日にバンダイナムコエンターテインメントを退職することを発表しましたが、8月22日に開催された「CygamesNEXT2016」でウマ娘のコンテンツプロデューサーとして登場しました。

突然の退職発表に驚きましたが、ウマ娘のプロデューサーとなっていたのには、さらに驚かされました!そういえば日本コロムビアにいったのでは?という噂もありましたね。昔より血色が良くなったように見え、ひと安心です。

アイマス本家から派生作品まで、数多くの功績を残してきた石原氏。その中でもライブ関係・キャスティングでは、特に大きな偉業を成した人物だと思っています。声優さんの発掘から、新たな役柄の開拓まで、とにかく本当に凄い。

ランティスからは木皿氏も参戦!

ウマ娘に木皿氏が参戦!

ラブライブ!(μ’s)を育てたPである、木皿陽平氏もウマ娘のプロジェクトに参戦するようです!木皿氏は元々アイマスPであり、モバマスには相当課金をしていたとか。ミリマス関係で石原氏と面識があったのたのかもしれませんね。

ラブライブ!の爆発的なヒットには、初期のほとんど見向きもされない時代から諦めずに続けてきた熱意と粘り強さがあったからでしょう。ラブライブ!には遅めの青春(?)を謳歌させてもらったのでウマ娘での活躍も期待しています!

シクレライブ演出、雪中行軍はいい思い出だった…

まとめ

ここ数年で特に勢いのある会社同士が協力し、スタッフも業界トップのヒットを飛ばしているコンテンツの中心人物が作り上げるウマ娘。期待するなという方が無理でしょう。

そして、石原氏と木皿氏の協力はアイマス×ラブライブ!の共演が見れた2015アニサマの奇跡を彷彿させてくれます。

さらに驚くような展開があるかもしれないウマ娘。リリース日が待ち遠しいですね!

トップへ戻る