京都新聞杯

開催日: 2019年5月4日カテゴリー:

5月4日は京都新聞杯

2019年5月4日はG2レース京都新聞杯が京都競馬場で開催されます。

京都新聞杯とは

東京優駿(日本ダービー)の前哨戦として行われ同競走の出走を目指す3歳馬が収得賞金の加算を狙って出走する。地方競馬所属馬は1995年から、外国産馬は2000年からそれぞれ出走が可能になり、2009年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。

京都新聞杯概要
距離 芝2200m
格付け GII
1着賞金 5400万円
出走条件 サラ系3歳(国際)(指定)
負担重量 馬齢(牡・せん56kg、牝54kg)

出馬表

※確定次第掲載させて頂きます。

歴代優勝馬

2000年以降の優勝馬と騎手をまとめてご紹介させて頂きます(青字はウマ娘化されている競走馬)

開催年 優勝馬 優勝騎手
2000 アグネスフライト 河内洋
2001 テンザンセイザ 幸英明
2002 ファストタテヤマ 安田康彦
2003 マーブルチーフ 池添謙一
2004 ハーツクライ 安藤勝己
2005 インティライミ 佐藤哲三
2006 トーホウアラン 藤田伸二
2007 タスカータソルテ 岩田康誠
2008 メイショウクオリア 岩田康誠
2009 ベストメンバー 四位洋文
2010 ゲシュタルト 池添謙一
2011 クレスコグランド 武豊
2012 トーセンホマレボシ C. ウィリアムズ
2013 キズナ 武豊
2014 ハギノハイブリッド 秋山真一郎
2015 サトノラーゼン 川田将雅
2016 スマートオーディン 戸崎圭太
2017 プラチナムバレット 浜中俊
2018 ステイフーリッシュ 藤岡佑介

勝利経験のあるウマ娘

ウマ娘化されている競走馬で優勝経験のある馬と騎乗していた騎手をまとめてご紹介させて頂きます。

騎手
1990 メジロライアン 横山典弘
1991 ナイスネイチャ 松永昌博
1992 ミホノブルボン 小島貞博
1993 ウイニングチケット 柴田政人
1997 マチカネフクキタル 南井克巳
1998 スペシャルウィーク 武豊
1999 アドマイヤベガ 武豊

トップへ戻る